« 某役員の複数の疑惑につき、右翼団体が電通に質問状 | トップページ | 耐震偽造事件のヒューザーと業務提携しているヘラクレス上場企業 »

2005.12.23

<記事紹介>『鹿砦社事件の本質は言論大弾圧への予行演習』(インターネット新聞「JanJan」)

 インターネット新聞「JanJan」の12月22日配信号に掲載されたこの記事を、是非、ご覧いただきたい
 もちろん、本紙でもこの間、フォローしている出版社「鹿砦社」松岡利康社長の名誉毀損容疑による逮捕事件に関するものだ。筆者は新島學氏。
 それにしても、なぜ、このような当然の疑問を、大手マスコミは一切報じないのか。自殺行為と言わざるを得ない。

|

« 某役員の複数の疑惑につき、右翼団体が電通に質問状 | トップページ | 耐震偽造事件のヒューザーと業務提携しているヘラクレス上場企業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/7786712

この記事へのトラックバック一覧です: <記事紹介>『鹿砦社事件の本質は言論大弾圧への予行演習』(インターネット新聞「JanJan」):

» ▲「御殿場事件」は捏造か? [あざらしサラダ]
●踊る新聞屋さんの記事でも紹介されている「御殿場事件」。 ○私も「ザ・スクープ」を見たが、特に第2部で放送された「御殿場事件」とは、一体何なんだろうか。  上のリンクで動画配信しているので、ぜひとも自分の目でご覧頂くことをお勧めするが、こんな裁判で有罪が決まるのであればはっきり言って「アリバイ」なんて不要だと思う。  この不可解な事件については、この事件を取材した長野キャスターのブログ(長野智子blog)でも取り上げられており、ひとつ前のエントリー(有罪判決)と合わせると、すでに2... [続きを読む]

受信: 2005.12.24 13:01

« 某役員の複数の疑惑につき、右翼団体が電通に質問状 | トップページ | 耐震偽造事件のヒューザーと業務提携しているヘラクレス上場企業 »