« テレ朝が、本紙スクープのマンション欠陥工事について報道 | トップページ | 「NYから眺めたフジヤマ」byマイク・アキオステリス(日本通米国ジャーナリスト)(44)欠陥マンション騒動と「自己責任」 »

2005.12.14

谷垣財務相だけではない。中国人女性美人局疑惑

 50  『週刊文春』は12月8日号にて、谷垣禎一財務大臣がすでに代議士だった1988年4月、日中民間人会議の一員として訪中したある晩、ホテルの自室にウエイトレスを招き、中国公安部の担当者に2人だけのところを踏み込まれて尋問を受けたとし、その過去をすっぱ抜いた。
 これに対し、谷垣大臣は「まったくの事実無根。名誉を著しく傷つけられた」として、発行元の文藝春秋社と発行人、編集人等に対し、12月12日、謝罪広告掲載と2200万円の損害賠償を求め、東京地裁に提訴した。
 いわゆる中国人美人局疑惑だが、過去を振り返れば橋本龍太郎元首相についてはよく知られている。
 だが、本紙は他にもまだ明らかにされていない、それも大臣経験もあるかなりの大物政治家の疑惑を掴んでいる。
 2005年12月14日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« テレ朝が、本紙スクープのマンション欠陥工事について報道 | トップページ | 「NYから眺めたフジヤマ」byマイク・アキオステリス(日本通米国ジャーナリスト)(44)欠陥マンション騒動と「自己責任」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/7611052

この記事へのトラックバック一覧です: 谷垣財務相だけではない。中国人女性美人局疑惑:

» 恐るべしスパイ国家中国 [非国際人養成講座]
私は谷垣氏を擁護する気は更々ない。身から出た錆であり、政治家として失格であると思っている。ではあるが、真相はそうらしいと聞くと、心底鳥肌が立つのを覚える。あ、これ、山岡さんところの記事から。安倍ちゃんの疑惑も追っている山岡さんのことだから、変に右のバイア..... [続きを読む]

受信: 2005.12.15 05:30

» 領事館員自殺 [ザッツブレンディ]
中国当局が脅迫か…上海総領事館員の首吊り自殺  上海日本総領事館の領事(46)=当時=が中国当局が用意した色仕掛けにハメられ、昨年5月に自殺していたことが分かった。27日発売の週刊文春によると、亡くなった領事は外務省と領事館の暗号通信を担当。領事の自殺は暗号解読をねらった中国当局の執拗(しつよう)な恫喝(どうかつ)が原因だったとみられ、中国政府の外交官に対する非道な工作活動に波紋が広がるのは必至だ。  週刊文春によると、領事は昨年5月6... [続きを読む]

受信: 2005.12.29 00:38

« テレ朝が、本紙スクープのマンション欠陥工事について報道 | トップページ | 「NYから眺めたフジヤマ」byマイク・アキオステリス(日本通米国ジャーナリスト)(44)欠陥マンション騒動と「自己責任」 »