« 「教授」の肩書きが20万円で買える実例 | トップページ | 松下温風機欠陥疑惑ーー焼身自殺していた元販売店オーナー »

2005.12.06

<記事紹介>連載「現代金融詐欺の正体」(『別冊BUBKA』)

 50 本紙・山岡は、ポスト闇金として出現している、一銭も融資することなく、多重債務者から金銭を騙し取る、闇金以上に証拠を残さず、悪質ともいえる“金融詐欺”の実態につき、現在、月刊の『別冊BUBKA』(コアマガジン)で連載させてもらっている(4頁)。
 すでに4回原稿を書いているが、12月16日の発売号では、「コミュニティコーポレーション」という金融詐欺会社の事例を取上げている(この10月半ばに消滅)。
 この株式会社、主にインターネットで借金の一本化(複数のすでに借り入れているサラ金総額以上の融資を謳っている。本当に実現したら、借り手の月の返済負担は軽くなる。しかも、同社は年利1・7%とあり得ない超低金利を掲げている)を勧め、しかし、連絡を取ると、「あなたの状況では無理。ただし、返済実績を作れば大丈夫」等と虚偽の事実を告げ、まだ借りられるサラ金や信販会社のキャッシュ枠を借りさせ、その現金を言葉巧みに郵便等で私設私書箱等に送らせ、突如、HPを閉じて逃げるのが常套手段。
 だが、こうした詐欺会社が存在できるのは、実はその正体を知りながら、このコミュニティ社のような会社のHPを作成、さらにメールよる宣伝を請け負うインターネット技術プロ集団の存在あってのことなのだ。
 2005年12月6日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 「教授」の肩書きが20万円で買える実例 | トップページ | 松下温風機欠陥疑惑ーー焼身自殺していた元販売店オーナー »

コメント

失礼します。
ブログ専用ランキングサイトの
「No1ブログランキング!」の運営者です。
ランキングサイトを始めたのですが、
まだ登録が少ないので、すみませんがよかったら、
こちらのブログを登録していただけないでしょうか。
まだ登録が少ないので上位ランキングが可能です。
http://no1b.jp/
です。
では失礼しました。

投稿: No1ブログランキング!  | 2005.12.06 14:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/7486689

この記事へのトラックバック一覧です: <記事紹介>連載「現代金融詐欺の正体」(『別冊BUBKA』):

« 「教授」の肩書きが20万円で買える実例 | トップページ | 松下温風機欠陥疑惑ーー焼身自殺していた元販売店オーナー »