« <気まぐれコラム> | トップページ | <記事紹介>『鹿砦社事件の本質は言論大弾圧への予行演習』(インターネット新聞「JanJan」) »

2005.12.22

某役員の複数の疑惑につき、右翼団体が電通に質問状

 関係者によれば、世界的な広告会社「電通」(東証1部。保木盾夫社長)内で、ある役員の疑惑が噴出しているという。
 この役員、スポーツイベント関係で活躍しているのだが、まず、女性関係においては、契約社員のM氏と不倫関係になり、その情実から正社員への格上げを工作。その際、自民党のS代議士まで使い成田豊会長に働きかけたという。もっとも、この工作は社内の良識派がキャッチし、待ったをかけて阻止したそうだ。ただし、この役員はM氏に先立って国際関係部署にいるK氏とも不倫関係になり、こちらは正社員に抜擢済みとのことだ。
 一方、下請け企業のW社Y社長、スポーツエージェントのJ氏等と癒着し、スポーツイベントに絡んでキックバックを得、その非合法収入で都内一等地に高級マンションを購入している疑惑もあるという。
 2005年12月22日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <気まぐれコラム> | トップページ | <記事紹介>『鹿砦社事件の本質は言論大弾圧への予行演習』(インターネット新聞「JanJan」) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/7778939

この記事へのトラックバック一覧です: 某役員の複数の疑惑につき、右翼団体が電通に質問状:

« <気まぐれコラム> | トップページ | <記事紹介>『鹿砦社事件の本質は言論大弾圧への予行演習』(インターネット新聞「JanJan」) »