« 鹿砦社・松岡社長の保釈申請、却下される | トップページ | 東京地検も注目ーー破綻直前、旧長銀資産が譲渡された大手レジャー会社に、多数の旧長銀幹部が天下り »

2005.12.20

「NYから眺めたフジヤマ」byマイク・アキオステリス(日本通米国ジャーナリスト)(45)「芸能ネタ」好きな日本のマスコミ 

5012月20日午後(2時過ぎ)、読売新聞のウェブ・サイト「YOMIURI ONLINE」にアクセスした。すると、ウェブ玄関のメイン・サイトに『姉歯元建築士1か月ぶり“帰宅”…捜索に立ち合い(13:31)』との見出しが掲げられていた。20日から欠陥マンションの捜査が一斉に始まったことの、関連ニュースである。続いての見出しが、『旧日債銀への損賠訴訟、元会長ら2億円支払いで和解(13:40)』『未払い分手当83万円、在韓被爆者に支払え…長崎地裁(13:51)』『触った!の声、出勤途中の警官らに取り押さえた男が死亡(14:08)』と続いた後、『村上里佳子さんと渡部篤郎さんが離婚(11:17)』の見出しがあった。離婚という言葉にすぐ、“芸能記事”とわかった。ところが、芸能音痴の私は「村上里佳子、渡部篤郎」なるタレントが誰だか知らなかった。でも、“天下の読売新聞”がウェブ・サイトのメインに掲げた記事ゆえ、それなりのニュース・バリューはあると思い、サイトを開いた。記事の内容は、「タレントの村上里佳子さん(39)と俳優の渡部篤郎さん(37)が離婚したことが20日、わかった。同日会見した渡部さんが19日に離婚届を提出したことを明らかにし、『自分が仕事に夢中になるあまり、家庭とのバランスが取れなかった』と話した。2人は94年に結婚していた(2005年12月20日11時17分 読売新聞)」とあった。欠陥マンションで揺れる師走の忙しい時期、タレントの離婚話に付き合っていられない。正直、がっかりした。タレントの離婚が重要なニュースかどうかは別にして、大手新聞の玄関サイト・メインページには掲げられない内容である。なにも芸能関連のニュースがいけないというのではない。ただ、サイト入り口メイン・ページ上段に並べられる見出しともなれば、各ジャンル別(社会・政治・国際・経済・文化)のニュースの中から重要度の高いニュースが優先的に選択されるべきもの…、この手の芸能ネタは「芸能欄」か、或いは、「TV・文化欄」「話題」のジャンルにて報じるのが常識である。ウェブ・サイトでのニュース配信とて、活字媒体の編集手順と同じであるはず…、関係者たちはどの情報を優先的に配信し、どのニュースをどう仕分けしていくか、慎重に向かい合わなければならない。少なくとも、この程度の芸能ネタを日本有数の大手メディアともあろうものがウェブ・サイト入り口のメイン・ページに掲げるとは、情けない限りだ。無理もない。日本のマスコミ関係者の多くが、芸能ネタは重要な情報ネタと錯覚しているらしく、それなりのバリューに値するニュースと信じているようだ。こうした傾向は読売だけではない。他のメディアも似たり寄ったりだ。今日のインターネット時代、社会はリアルタイムで動いている。そしてそこでは、ありとあらゆる情報が行き交っている。それだけに、大手メディアと名乗り続けたい以上、配信されるニュースや情報は常に、社会的重要度、国民生活との関連度、そして、知る権利と知らせる義務に照らして報じられなければならない。こうしたメディアの常識、ジャーナリズムの良識が失われた結果、重要な出来事・事件までも「エンターテイメント型報道」となり、「劇場型のニュース」に変形してしまう。いかに重要なニュースや貴重な情報とて、日本でしか通じないマスコミ関係者の“勝手”な水準とレベルで図られては、メディアとしての信頼が失われるだけである。

|

« 鹿砦社・松岡社長の保釈申請、却下される | トップページ | 東京地検も注目ーー破綻直前、旧長銀資産が譲渡された大手レジャー会社に、多数の旧長銀幹部が天下り »

コメント

      『ペイントハウスの実態』

私の知人が6年前にペイントハウスに勤めていました。
当時は年間売上高365億円で従業員数1,300人のまさに
飛ぶ鳥を落とす勢いでした。しかし最近は倒産説すら
流れています。従業員も300人近くまで減っています。
知人によると、当時は休みがほとんどなく、売れてる人でも
もっと売れみたいな無言の圧力があったらしいです。そのような
労働条件の過酷さが社員の減少につながり、株価の著しい低迷につながったのではないでしょうか。

投稿: スクーパー | 2005.12.21 00:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/7738046

この記事へのトラックバック一覧です: 「NYから眺めたフジヤマ」byマイク・アキオステリス(日本通米国ジャーナリスト)(45)「芸能ネタ」好きな日本のマスコミ :

« 鹿砦社・松岡社長の保釈申請、却下される | トップページ | 東京地検も注目ーー破綻直前、旧長銀資産が譲渡された大手レジャー会社に、多数の旧長銀幹部が天下り »