« <書籍紹介>本紙・山岡も安倍晋三官房長官疑惑記事執筆、特集『小泉政権のダークサイド』(「ジャパンポンチ」) | トップページ | パシコン・荒木民生代表、また本紙・山岡を提訴 »

2005.11.29

ヘラクレス上場企業、「被害者の会」集団提訴の動き

 リフォーム業者というと、警視庁が詐欺罪で指導の上層部を逮捕したサムニングループのような悪質極まりないところが未だ少なくない。新たな悪徳業者が出て来ても、残念ながら驚くには値しない。。
 だが、同じようなことをヘラクレス上場、加えて、監査役に旧大蔵省キャリアが天下っている業者が行っているとなれば、さすがに驚きではないだろうか。
「すでに『被害者の会』が設立され、ある一定の数集まり次第、集団で民事提訴、それに刑事告訴もするそうです。ただし、さすがに上場企業だけあってサムニングループほど露骨ではない。しかし、いかにも訪問した物件業者と提携しているような言い方をして近づき、だから料金を通常の半額にしておくといい(それでも実は相場の倍の価格とも)、おまけにクーリングオフに応じない、不良工事をしても保証に応じないなど悪質。営業は専ら訪問販売に寄っており、特定商取引法違反容疑で告訴を検討しているようです」(関係者)
 2005年11月29日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <書籍紹介>本紙・山岡も安倍晋三官房長官疑惑記事執筆、特集『小泉政権のダークサイド』(「ジャパンポンチ」) | トップページ | パシコン・荒木民生代表、また本紙・山岡を提訴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/7386271

この記事へのトラックバック一覧です: ヘラクレス上場企業、「被害者の会」集団提訴の動き:

« <書籍紹介>本紙・山岡も安倍晋三官房長官疑惑記事執筆、特集『小泉政権のダークサイド』(「ジャパンポンチ」) | トップページ | パシコン・荒木民生代表、また本紙・山岡を提訴 »