« 「NYから眺めたフジヤマ」byマイク・アキオステリス(日本通米国ジャーナリスト)(41)国連分担金の不公平を言う“タイミング” | トップページ | 公取が注目の下関市し尿処理施設談合疑惑ーー安倍晋三代議士元大物秘書も関与か »

2005.10.20

政策ミスで、わが国沿岸至る所に野ざらしの船舶累々

 わが国の港のあちこちで、近年、野ざらしの船が増えている。
 借金返済ができない船舶事業者に対し、回収をあせる債権者が破産申立を乱発しているからだ。
 そして、その背景を追うと、わが国政府の政策ミスが浮かび上がって来る。
 わが国は島国であることから、いまも内航海運が国内貨物輸送の4割以上を占めている。
 しかし、事業者の大半は中小零細企業。そのため、わが国政府は世界でも希な「共有建造方式」を採用して来た。すなわち、事業者と政府側が費用を分担して船を建造し、竣工後も事業者と政府側の共有としつつも事業者に船を使用させる方式だ。
 その際、政府側は融資額に応じた担保設定を船舶にしないし、その金利もひじょうに低い。そのため、民間金融機関から借りるより事業者にとって有利な融資なので、わが国の内航船舶の半分以上はこの方式で建造されているという。
 ところが近年、船舶の運賃もどんどん競争等で安くなり、債務を返済できない事業者が続出している。
 そのため、政府側は自分たちの責任を問われるのを恐れ、容赦構わず、事業者に対し破産申し立てを乱発しているというのだ。
 2005年10月20日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 「NYから眺めたフジヤマ」byマイク・アキオステリス(日本通米国ジャーナリスト)(41)国連分担金の不公平を言う“タイミング” | トップページ | 公取が注目の下関市し尿処理施設談合疑惑ーー安倍晋三代議士元大物秘書も関与か »

コメント

数年前に倒産した有村産業(沖縄市)の最大債権者も、運輸施設整備事業団でした。船会社の最大債権者、そんなものばかりなのでしょうね。

投稿: SY1698 | 2005.10.23 23:07

「事業者に対し自己破産申し立てを乱発」の「自己」はいらないと思いますが。

投稿: SO | 2005.10.23 13:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/6492920

この記事へのトラックバック一覧です: 政策ミスで、わが国沿岸至る所に野ざらしの船舶累々:

« 「NYから眺めたフジヤマ」byマイク・アキオステリス(日本通米国ジャーナリスト)(41)国連分担金の不公平を言う“タイミング” | トップページ | 公取が注目の下関市し尿処理施設談合疑惑ーー安倍晋三代議士元大物秘書も関与か »