« ホリエモン、南野建設の仕手戦に便乗し大儲けか? | トップページ | <記事紹介>告訴された者からは100%指紋採取がノルマーー警察庁の狙う「全国民指紋照合システム」 »

2005.10.28

大物仕手筋逮捕に執念を見せる大阪地検特捜部

 東京では一部新聞、それも小さな扱いだったが、10月26日夕刊において、大阪ではかなり大きく報道されたのが東証一部の測量機器メーカー「ソキア」(本社・神奈川県厚木市)の株を巡る証券取引法違反(相場操縦)で逮捕者が出た件だった。
 逮捕されたのは、投資コンサルティング会社「バーテックスリンクインベストメンツ」(本社・東京都港区)の役員・倉橋正治容疑者。逮捕したのは証券取引等監視委員会と合同した大阪地検特捜部だった。
 既報道によれば、倉橋容疑者は02年4~5月にかけ、仮装売買などの手口でソキア株の取引が盛んに行われているように見せかけ、株価をつり上げて売り抜け、不正に約9000万円を儲けた容疑。
 2005年10月28日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« ホリエモン、南野建設の仕手戦に便乗し大儲けか? | トップページ | <記事紹介>告訴された者からは100%指紋採取がノルマーー警察庁の狙う「全国民指紋照合システム」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/6693830

この記事へのトラックバック一覧です: 大物仕手筋逮捕に執念を見せる大阪地検特捜部:

« ホリエモン、南野建設の仕手戦に便乗し大儲けか? | トップページ | <記事紹介>告訴された者からは100%指紋採取がノルマーー警察庁の狙う「全国民指紋照合システム」 »