« 警視庁、本紙・山岡に顔写真、指紋採取を要請 | トップページ | 政策ミスで、わが国沿岸至る所に野ざらしの船舶累々 »

2005.10.20

「NYから眺めたフジヤマ」byマイク・アキオステリス(日本通米国ジャーナリスト)(41)国連分担金の不公平を言う“タイミング”

国連の分担金比率を見直す協議が国連総会で17日から始まった。日本の小沢俊朗国連大使が演説し、安保理の常任理事国ではない日本が、米国を除く常任理事国4カ国をあわせた額よりも多く負担することは不公平だとし31て「加盟国の地位と責任が考慮されるべきだ」と訴えた。9月の総会でも町村外相が分担金の包括的な見直しを要求。日本の負担軽減を求めていく姿勢を示した。日本はたしかに、国連分担金を多く負担している。現在、日本の国連分担金は19.5%。これは英国(6.1%)、フランス(6.0%)、中国(2.1%)、ロシア(1.1%)の4常任理事国の合計15.3%より多い額だ。常任理事国でもない日本が4常任理事国の合計よりも多い分担金を支払わされている不公平…、小沢大使が「(常任理事国という)地位を与えられていない国がこのような負担を続けることが公正の観点から認められるのか」、と訴える気持もわかるような気がする。しかし、この問題を出してくるタイミングが悪すぎる。日本は先に、常任理事国入りを目指して華々しい外交を展開、そこで高らかに掲げた名分が、「日本は約20%の国連分担金を負担して国連に貢献している。常任理事国になる資格は十分」という論調であった。ところが日本の常任理事国入りは頓挫、日本の外交の不手際を世界にさらしてしまった。こうなると、常任理事国入りで掲げた国連分担金の“威光”も意味がない。そこでさっそく、「日本の国連分担金は多すぎる!」と、軽滅を訴えた。日本の訴えに対して多くの国が、「それじゃなにか、日本は金で常任理事国を手に入れようとしたのか!」と思ったはずだ。少なくとも、「常任理事国にしてくれなかったから金を減らす」と言っているような印象を与えてしまう。これでは益々、日本という国は「金だけ」となってしまう。国連の分担金比率は3年に一度、見直される。07年から3年間に適用される比率は、この日の委員会を皮切りに総会や来年6月に開かれる分担金委員会(18カ国)などで来年末にかけて協議されることから、日本が分担金の軽滅を求めても不思議ではない。しかし、常任理事国入りの資格を分担金で翳した以上、『加盟国の地位と責任が考慮されるべきだ』という言葉を口にしてはいけない。国連本部を訪れた国際協力機構(JICA)の緒方貞子理事長も当日、分担金の問題について「日本は国連改革とか安保理の問題とリンクして発言すべきではないと思う」と述べている。常任理事国入りと分担金問題を切り離して展開できる外交、国際感覚こそが、常任理事国の“器量”なのである。日本が常任理事国入りを目指していた春頃、日本の多くのメディアは、「国連分担金を多く負担している日本ゆえ、常任理事国になってもおかしくない」…、といったことを掲載していたが、このような次元ではとてもじゃないが、国際社会のリーダー役は務まらない。実際、アメリカがイラク攻撃に傾きだした頃、主要国の意見は二つに割れた。ところが日本は、主要国の意見を眺めつつ、最後までどっちつかずの態度に徹していた。結局、アメリカに従うように賛成したのだが、国際問題に際して何の判断も、自らの判断も下せない国が、どうして常任理事国になれよう。こんな調子では「日本はお金で貢献してください」、と言われてもしかたがないだろう。なにせ、日本は世界から「アメリカに次ぐ経済大国」と崇められているのだから…。

|

« 警視庁、本紙・山岡に顔写真、指紋採取を要請 | トップページ | 政策ミスで、わが国沿岸至る所に野ざらしの船舶累々 »

コメント

このような発言を見るたびに亜米利加人の傲慢さ感じてしまう。他国を批判する前に自国を省みよ。

投稿: なんた | 2005.11.06 19:09

バカバカしい。
そもそもアメリカは分担金未払いの常習犯であった。それも議会が納得しない、というメチャクチャな理由で。なぜ納得しないかというと、国連は弱小国優先(長の選出からも明らか)でアメリカの国益に適っていないどころか敵対する事すらしばしばあった為。
それが、イラクに戦争をしかける段になって、国際的な同意が得られないと見るや滞納していた分担金を慌てて払い出す。
こんな国に「常任理事国入りと分担金問題を切り離して展開できる外交、国際感覚こそが、常任理事国の“器量”なのである」といわれてハイそうですかと納得する日本人がいると思ってるのか?
なめるな。

投稿: Tammy | 2005.10.28 13:50

だってそもそも常任理事国になろうなんて議論が、どう考えても成熟していないですもの。国民の間で話題に昇ってもいないとさえ言える。なんか、ふっと思いついていまの政権は動いたのでは、と疑わせます。

投稿: n | 2005.10.20 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/6481401

この記事へのトラックバック一覧です: 「NYから眺めたフジヤマ」byマイク・アキオステリス(日本通米国ジャーナリスト)(41)国連分担金の不公平を言う“タイミング”:

« 警視庁、本紙・山岡に顔写真、指紋採取を要請 | トップページ | 政策ミスで、わが国沿岸至る所に野ざらしの船舶累々 »