« ネスレ日本、ミネラルウォーター水盗用疑惑で提訴される | トップページ | グローバリー社長等、ついに逮捕。注目される金メダリスト・野口みずき選手の移籍先 »

2005.10.31

ポルシェでも事故隠し!? 破棄された事故車ブレーキ部品

 567 問題の事故は04年1月16日午後5時ごろ発生した。
 東京都港区在住のA子さんは娘を同乗し、自家用のポルシェを運転中、首都高の新宿出入り口付近で突然、ブレーキがまったく効かなくなった。そこで外苑出口から高速を下り、サイドブレーキを使って減速させるなどし、ようやく西麻布星条旗通り付近で車を停止させ、何とか事故を回避した。
 早速、担当ディーラーに調べてもらったところ、「ブレーキパイプの中に穴が空いており、そこからブレーキオイルが放出していた」旨の報告を受けた。
 A子さんは事故より約1年半前に同車を新車で購入したが、購入当初より、運転中に勝手にブレーキ灯が点滅したりするなど不具合が何度も起きていた。そのため、同車は欠陥車の可能性もあると思い、ドイツのポルシェ本社へブレーキ機材を郵送して調査するよう、ポルシェジャパンに要求した。
 ところが、A子さんによれば、ポルシェジャパンは「A子さんからドイツ本社への送付の了解が得られない」として、3月に入っても事故車をわが国に放置していたことが判明した。
 激怒したA子さんは国土交通省自動車交通局リコール対策室に訴え、3月26日、ようやく部品はドイツに郵送された。ところが、同年11月に入って、その部品はドイツ・ルートウィヒスブクのポルシェ工場に着いたものの、バイザッハの同社研究開発センターに転送されることなく、担当者のミスにより廃棄されてしまったことが判明したというのだ。
 2005年10月31日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« ネスレ日本、ミネラルウォーター水盗用疑惑で提訴される | トップページ | グローバリー社長等、ついに逮捕。注目される金メダリスト・野口みずき選手の移籍先 »

コメント

       ■ ますます深まる堀江貴文インサイダー疑惑 ■

この前なにげなくテレビを見ていたら、
ガッツ石松が過去に大損したことがあるという
話題があった。ガッツが「知人に絶対に値上がりする
株があるから買わないかと言われて1,500万円分買った
んだよね。でも何ヶ月経っても値上がりしないんだよ
ねぇ。だから全部売ったんだ。そしたら売った次の日
から上がりはじめて5倍くらいになっちゃったんだ
よね。俺ってバカだね」と言っていた。

このガッツ石松の話は一見笑い話に聞こえるが、
冷静に考えると、ガッツの知人はどこから値上がり
するという情報を手に入れたのか?じつはこの
値上がりするという株はエッジ(今はライブドアに
社名が変わっている)という会社の株で分割を
繰り返し連日のストップ高で底値の約9倍まで
跳ね上がった。

この自社株の分割を事前に漏らしていれば、
これは明白なインサイダー取引で堀江はお縄頂戴と
なる。

                     by 革命戦線ギロチンファミリー

投稿: 革命戦線ギロチンファミリー | 2005.11.01 13:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/6796934

この記事へのトラックバック一覧です: ポルシェでも事故隠し!? 破棄された事故車ブレーキ部品:

« ネスレ日本、ミネラルウォーター水盗用疑惑で提訴される | トップページ | グローバリー社長等、ついに逮捕。注目される金メダリスト・野口みずき選手の移籍先 »