« 名誉毀損で逮捕の出版社、鹿砦社・松岡利康社長初公判開廷される | トップページ | 「NYから眺めたフジヤマ」byマイク・アキオステリス(日本通米国ジャーナリスト)(41)国連分担金の不公平を言う“タイミング” »

2005.10.19

警視庁、本紙・山岡に顔写真、指紋採取を要請

 本紙・山岡が武富士に天下っていた元警視庁警部補に名誉毀損で訴えられ、それを古巣の警視庁刑事部捜査2課が正式受理し、この間、事情聴取を受けていたのは既報の通り。
 それもようやく終わり、後は検察の判断を待つだけというのも追加でお伝えした。

 ところが、一昨日、その担当の警部補から電話があり、「いちおう被疑者なんだから、顔写真、それに指紋を採らせてもらえないか」といわれたのだ。
 既報のように、本紙・山岡としては、そもそもこの程度のこと(武富士盗聴事件の単行本のなかで、この元警部補が退職金以外に500万円もらっていたことに疑問を呈した)は民事事件もので、刑事告訴されること自体、そしてそれを受理して捜査することも嫌がらせとしか思えない。
 2005年10月19日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 名誉毀損で逮捕の出版社、鹿砦社・松岡利康社長初公判開廷される | トップページ | 「NYから眺めたフジヤマ」byマイク・アキオステリス(日本通米国ジャーナリスト)(41)国連分担金の不公平を言う“タイミング” »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/6471070

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁、本紙・山岡に顔写真、指紋採取を要請:

« 名誉毀損で逮捕の出版社、鹿砦社・松岡利康社長初公判開廷される | トップページ | 「NYから眺めたフジヤマ」byマイク・アキオステリス(日本通米国ジャーナリスト)(41)国連分担金の不公平を言う“タイミング” »