« <記事紹介>慧光塾“教祖”の葬儀に密かに出席していた!? 安倍晋三代議士 | トップページ | <気まぐれコラム> »

2005.09.03

武富士天下り元警官が本紙・山岡を刑事告訴している件、追加の事情聴取アリ

 本紙は8月30日、「武富士天下り元警官が本紙・山岡を刑事告訴している件、事情聴取終わり、いよいよ検察の判断を待つ段階へーー」なるタイトル記事を報じた。
 ところが、担当刑事より、「上司に供述調書の下書きを見せたがOKをもらえなかった。細かいことで追加で聞きたいことがあるので来てくれ」ということで、本日、午前10時より再度、事情聴取に例の3番町別館に行って来た。今回は午後2時まで約4時間という長丁場になった。
 その聴取のなかで、武富士の浅川博之常務(当時)が参考人聴取に応じていないことがわかった。
 なぜ、浅川常務かというと、山岡を訴えている武富士に天下っていた岩根昭二元警部補は武富士退社後、浅川常務と会い、カネの件で話し合っている会話が録音され、それをテープ起こししたとされる文書が存在するからだ。本紙6月26日記事中、「しかも決定的とも言えるのは、岩根元警部補と当時の武富士役員とが話し合いを持った際の会話が録音され」と記している、その“武富士役員”は、浅川常務のことなのだ。
 2005年9月3日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <記事紹介>慧光塾“教祖”の葬儀に密かに出席していた!? 安倍晋三代議士 | トップページ | <気まぐれコラム> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/5770301

この記事へのトラックバック一覧です: 武富士天下り元警官が本紙・山岡を刑事告訴している件、追加の事情聴取アリ:

« <記事紹介>慧光塾“教祖”の葬儀に密かに出席していた!? 安倍晋三代議士 | トップページ | <気まぐれコラム> »