« パシコン・荒木代表の特背疑惑土地現所有者=東栄住宅に出されていた「通知書」の内容 | トップページ | <記事紹介>「外為取引」の最大の被害者はシルバー世代女性 »

2005.09.07

<記事紹介>竹中大臣を職権乱用罪で刑事告訴した三澤千代治氏

●9月5日発売の「日刊ゲンダイ」、「夕刊フジ」

 9月5日発売の「日刊ゲンダイ」、「夕刊フジ」が一面大見出しで、三澤千代治前ミサワホーム社長が、8月下旬、竹中平蔵前金融担当相を職権乱用罪で、東京地検特捜部に刑事告訴していたと報じている。
 5  だが、本紙はすでに05年4月1日、その前段として、三澤千代治氏の関係者が竹中大臣、奥田碩日本経団連会長(当時)、それに産業再生機構社長を警視庁に同罪で告発したことを報じている。さらに、そうするまでに至った経緯の詳細についても、昨年末から何度も報じていた(左「カテゴリー欄」のミサワホーム関連をクリックすると関連記事が出てきます)。そして、今年5月以降、三澤氏が刑事告訴を検討していたことも掴んでいた。
 だが、その当時は全国紙はもちろん、この2紙も沈黙していた。それがなぜ、いまなのか?
 しかも、「夕刊フジ」に到っては、三澤氏がもっとも告訴に到った“立役者”であるトヨタ自動車、それに奥田経団連会長の名前がまったく出ていない。「大手企業幹部」などと見事にボカしている。その点、僭越ながら、トヨタの名前をキチンと出し、同社の問題点も解説している「日刊ゲンダイ」はまだ良心的といえる。
 2005年9月7日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« パシコン・荒木代表の特背疑惑土地現所有者=東栄住宅に出されていた「通知書」の内容 | トップページ | <記事紹介>「外為取引」の最大の被害者はシルバー世代女性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/5823991

この記事へのトラックバック一覧です: <記事紹介>竹中大臣を職権乱用罪で刑事告訴した三澤千代治氏:

» エクソダス2005《脱米救国》国民運動を始動しよう! [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
コイズミウソツキドロボウ政権悪徳政治4年の総決算 �@小泉は「小さい政府」と言いながら増税・国民負担増・給付削減を押し付けてきた �A小泉は「改革」と言いながら既得権益を国民の目の届かない私企業に移してきた �B小泉はすでに10年前から米国政府・資本の郵政民営化要求を請け負ってきた �C小泉は景気回復には無策で,救済されたのは大資本�... [続きを読む]

受信: 2005.09.08 20:49

» エクソダス2005《脱米救国》国民運動を始動しよう! [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
コイズミウソツキドロボウ政権悪徳政治4年の総決算 �@小泉は「小さい政府」と言いながら増税・国民負担増・給付削減を押し付けてきた �A小泉は「改革」と言いながら既得権益を国民の目の届かない私企業に移してきた �B小泉はすでに10年前から米国政府・資本の郵政民営化要求を請け負ってきた �C小泉は景気回復には無策で,救済されたのは大資本�... [続きを読む]

受信: 2005.09.10 04:12

» エクソダス2005《脱米救国》国民運動を始動しよう! [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
コイズミウソツキドロボウ政権悪徳政治4年の総決算 �@小泉は「小さい政府」と言いながら増税・国民負担増・給付削減を押し付けてきた �A小泉は「改革」と言いながら既得権益を国民の目の届かない私企業に移してきた �B小泉はすでに10年前から米国政府・資本の郵政民営化要求を請け負ってきた �C小泉は景気回復には無策で,救済されたのは大資本�... [続きを読む]

受信: 2005.09.10 10:17

» エクソダス2005《脱米救国》国民運動を始動しよう! [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
コイズミウソツキドロボウ政権悪徳政治4年の総決算 �@小泉は「小さい政府」と言いながら増税・国民負担増・給付削減を押し付けてきた �A小泉は「改革」と言いながら既得権益を国民の目の届かない私企業に移してきた �B小泉はすでに10年前から米国政府・資本の郵政民営化要求を請け負ってきた �C小泉は景気回復には無策で,救済されたのは大資本�... [続きを読む]

受信: 2005.09.10 10:32

» 竹中氏と日銀の対立 [『海舌』 Kaisetsu]
量的緩和政策の解除を巡って、竹中氏と日銀の乖離⇒対立が顕著になってきた。 「木が枯れる」とけん制 竹中氏、金融緩和解除で 1月4日(水)11時44分 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060104-00000073-kyodo-pol  竹中平蔵総務・郵政民営化担当相は4日午前、総務省職員への年頭あいさつで「改革の芽が出て木になりつつある。順調にいけば花を咲かせることができるが、木を枯れさせてしまうような動きが一方である」と述べ、日銀の量的金... [続きを読む]

受信: 2006.01.06 13:56

« パシコン・荒木代表の特背疑惑土地現所有者=東栄住宅に出されていた「通知書」の内容 | トップページ | <記事紹介>「外為取引」の最大の被害者はシルバー世代女性 »