« 記者会見報告ーー北野教授が暴露。「記事に圧力をかけたセブンイレブン」 | トップページ | 武富士天下り元警官が本紙・山岡を刑事告訴している件、本日、調書にサイン。後は検察の判断待ち »

2005.09.29

「NYから眺めたフジヤマ」byマイク・アキオステリス(日本通米国ジャーナリスト)(39)  杉村太蔵議員の記者会見に思う

自民党本部で27日、最年少で当選した杉村太蔵議員の記者会見が行われた。なんでも、若きセンセイの“正直すぎる発言”が国会議員にあるまじき云々…ということらしい。こんなことぐらいで記者会見とは、記者会見の公共5性も霞んでしまうようだ。日本ではタレントの恋人宣言まで記者会見である。これも、日本のメディアは記者会見の主旨・内容より“話題性”を重視するからであろう。この日もさっそく、百人を超える記者やリポーターたちが押し寄せた。大物政治家並みの規模である。マスコミが熱くなるのも無理はない。マスコミにとっては、これほどの“おもろいキャラクター”は吉本のお笑い軍団にもいないはず。なるほど、「料亭に行ってみたい」に始まる数々の“放言”は、タイミング的にも具合の悪い発言である。だが、それを記者会見で“お詫び”することの方がもっと、嘆かわしいことだ。昔、ドイツでポルノ女優が国会議員に当選した。彼女は国会で数々のパフォーマンスを披露し、国民の関心を「政治」に誘導した。それに比べればなんでもないことだ。杉村議員は当初、衆院選に出馬するという“経験”をしてみたく立候補したのだが、間違って当選してしまった。衆院選に出馬するところまでは想定していたのでそこまでは、それなりの心の準備もしていただろう。ところが、いきなり“当選議員”になってしまったから大変、どう対応していいかもわからないまま、マスコミに取り囲まれてしまった。国会議員としての取り繕い方も言葉もしらない。杉村議員は興奮し、戸惑いながらもありのままの、正直な意見を語った。つまり、日頃の感想、本音を語ってみせたのである。「料亭に行ってみたい」「国会議員の給料は2500万円」「議員宿舎は3LDKで楽しみ」など、正直すぎる言葉を元気よく披露した。純粋で正直な若者だったのである。普通のセンセイ方なら、そんなことを思っていても一旦、それがどのような印象で受け止められるかを見回し、優等生的な言葉を繰り出すはずだ。人間、腹の中では「あの野郎!」と思っても、本人を前にすると、「元気ですか。がんばってください」と、もっともらしい言葉で取り繕うものだ。とくに日本では、場の雰囲気、立場をわきまえることが品位、礼儀とされている。そんな社会に照らすと、杉村議員の言動はすべて「???」となって当然だろう。実際、「なぜあんな奴が国会議員になったのか!」と、ブーイングである。コメンテーターや評論家といわれる似非センセイたちまでが、杉村議員の軽さを射っている。彼を攻めるのは酷である。「不倫メール」や「お菓子を摘みながら語れる政治」の言動がもっと、軽いものであるはず、ましてや、彼の当選は比例選挙制の弊害であり、杉村議員を公認した自民党の責任でしかない。それを…、元気な若者を型に押し込め、枠にはめるようとして「お詫びの記者会見」を開かせるとは、なさけないことだ。ニートやフリーターが犇く日本社会にも、彼のような元気な若者がいるとわかっただけでも心が和んでくる。一若者が衆院選に候補する「経験」を味わいたく、それを実行に移した行動力や勇気には、『頑張れよ!』の一言もかけてあげたくなる。そして、彼にはもっと、若者らしき本音、若者たちの考えを代弁してほしいと思っている。若き日は数々の失敗、失言の連続だ。人間は失敗を経て成長し、その失敗から学び、悟っていく。杉村議員の資質、可能性はまだまだ「?」かもしれないが少なくとも、26歳の“志”に石を投げつけることだけはやめてほしい。なにより、マスコミの餌食にはならないでもらいたい。小泉首相の変人度に比べればまだまだ、杉村議員の方がまとものような気がしてならないからだ。


|

« 記者会見報告ーー北野教授が暴露。「記事に圧力をかけたセブンイレブン」 | トップページ | 武富士天下り元警官が本紙・山岡を刑事告訴している件、本日、調書にサイン。後は検察の判断待ち »

コメント

いまの政治家の「国のため」
という言葉の白々しさ(小泉はのぞく)より
ありのままの素直さのほうが
わりと印象がよいのは
しょうがないんじゃない?

投稿: こここ | 2005.10.09 07:59

元気な若者であるとか、悪いことは言ってない、間違ってはいないというのはずいぶん甘い評価だと思います。
議員になるのは自分のためではなく、
国民と国家のためでしょう。
最低限の使命感も持たない人には資格はないと思う。辞職すべき事例です。

投稿: つらら | 2005.09.30 00:38

本当に、その通りですよね。
別に何も「悪い事」は言ってないって思うんですよね。
ウソでも間違いでもないし、他人を傷つける事でもない。
それを「謝罪」しないといけない、というのは
「正直に発言してはイケナイ」ってメッセージとしか
受け取れないですよねー。

投稿: めたか | 2005.09.29 07:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/6166157

この記事へのトラックバック一覧です: 「NYから眺めたフジヤマ」byマイク・アキオステリス(日本通米国ジャーナリスト)(39)  杉村太蔵議員の記者会見に思う:

» 全ては思う壺 [明日を拓く]
昨日の太蔵君の会見、 名目上は失言の謝罪と更正、決意表明であったが、あれには幾つかの意味がある。 一つは、浮動票の取り込みだ。 根っからの太蔵ファン、小泉ファンは兎も角、「何だこいつは」程度に思っていた多くの庶民は あれを聞いて「太蔵は自民党の古い年寄りに怒られてああいう風に言わされている」と感じ、 「彼らしさが失われた」とか「率直な表現をせっかく楽しみにしてたのに」と言う。 これは首相が「俺はあと一年しかやらない」と宣言し、「残り一年だから仕方ないか」と 多少の乱舞を許容したり、或いは「もっと... [続きを読む]

受信: 2005.10.02 01:50

» 杉村太蔵議員、旧山古志村の村長だった長島忠美議員とともに地震被災地を訪問 [杉村太蔵マニア]
自民・杉村太蔵議員、旧山古志村の村長だった長島忠美議員とともに地震被災地を訪問 新潟県中越地震からまもなく1年となる。9月の総選挙で初当選した自民党の杉村太蔵議員が16日、旧山古志村の村長だった、長島忠美議員とともに地震の被災地を訪れた。 「議員として災害現...... [続きを読む]

受信: 2005.10.16 21:39

» 大仁田氏、「料亭」発言の杉村太蔵議員に“指導” [杉村太蔵マニア]
大仁田氏、「料亭」発言の杉村太蔵議員に“指導”  自民党の大仁田厚参院議員が、「料亭に行ってみたい」などの発言で話題の杉村太蔵衆院議員について「あいさつができていない」などと激高、「教育係」の武部幹事長も巻き込んで“場外乱闘”を展開している。  大仁....... [続きを読む]

受信: 2005.10.19 10:22

» 小泉イエスマン内閣の面子を見ながら、噛みしめようこの評論。 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
新「世界一の借金王」小泉デフレ政権の正体立花隆の「メディアソシオ・ポリティクス」 [続きを読む]

受信: 2005.11.01 18:11

« 記者会見報告ーー北野教授が暴露。「記事に圧力をかけたセブンイレブン」 | トップページ | 武富士天下り元警官が本紙・山岡を刑事告訴している件、本日、調書にサイン。後は検察の判断待ち »