« <気まぐれコラム> | トップページ | パシコン・荒木民生代表の本紙記事削除要請を、裁判所が退ける決定 »

2005.09.20

エイベックスに対し、他の政治結社も「公開質問状」

 本紙は9月16日、政治結社「正気塾」がレコード会社大手「エイベックス・グループ・ホールディングス」(東証1部上場)に「質問状」を出していると報じたが、その後、「薫風桜花塾総本部」(東京都目黒区。林政二郎塾長)が「公開質問状」を出していたことが判明した。
 並行して、エイベックスに対し、街宣活動を行っているとの情報もある。
 こちらは、エイベックス内部から同社に関する不正情報を入手、当塾情報調査部で調査したところ、真実だと結論するに至ったが、もし調査に重大な瑕疵があった場合、エイベックスに多大な損害を及ぼす恐れがあるので、本公開質問状によって同社の弁明を聞くとしている。そして、回答期限を本状到達後、10日以内と区切っている。
 2005年9月20日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <気まぐれコラム> | トップページ | パシコン・荒木民生代表の本紙記事削除要請を、裁判所が退ける決定 »

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 履歴書の添え状 | 2011.11.21 14:59

>同団体は98年7月、対立する広域暴力団組員に事務所に拳銃を打ち込まれたり、2000年4月には、幹部が高級イタリアンレストランでマナーを注意されたことに腹を立て、店の総支配人を構成員に襲わせ、肋骨を折るなどの重傷を負わせている。

打ち込まれた方は正義なのか極悪なのか。
単なる一般人の支配人が(誰でもモラルを守らなければ注意されることではないでしょうか?)注意しただけで
ボコボコにするのは自らの風格と器量を傷つけることではないでしょうか?
「凡人と女・子供に手をだすな」という昔ながらのカギョウの掟は消えたのでしょうか?

投稿:   | 2005.09.28 23:45

>"闇社会関係者との交流"ってあなた達が言うのか、という気がするが。それはともかく、指摘のスキャンダルがそれなりに根拠のある場合、なんで「芸能ニュース」を毎日扱うマスコミが先にスクープしないんですかね。


その闇の者に狙われているクリエーターがいるようなのです。
守ることはできないでしょうか?

豆知識・闇の頭は日本人ではないようです。

投稿: 凡人に力なし | 2005.09.28 23:39

のまネコどころじゃないんですねー。
http://blog.livedoor.jp/protectmona/

投稿: Protect MONA | 2005.09.21 20:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/6038755

この記事へのトラックバック一覧です: エイベックスに対し、他の政治結社も「公開質問状」:

» モナー出動要請2 [モナーを守る具体的な方法 - のまネコ問題]
出動要請です、よろしく。ここまで来てくれてありがとうモナ でも、ここでとまらないで↓まで行ってほしい。ブログいっぱい書いても、TBたくさん打っても、本当のインパクトは足りないモナ。コメントは誰でもかける、だって楽だもん。ただの愚痴モナー  でも、本当にモナ....... [続きを読む]

受信: 2005.09.25 08:00

» ご苦労さんです [4*9=89]
「のまネコ」とは直結しないようだが。 政治結社「正気塾」(本部・長崎県長崎市。塾... [続きを読む]

受信: 2005.10.04 14:54

» モナー作者は争いの種など望んでいない件(2ちゃんねるVIP発モナーを象徴としてパキスタン支援) [Mac de DVD (ブログ界の寅さんはavexのまネコ問題大団円のために東京を疾走中だよ?mixiでも! 東京爆走編)]
2ch発@パキスタン北部地震・被災者支援◆3 モナー毛布基金の口座を作って下さった方の談話 胸が痛いので肺炎かと思ったら、肋骨にひびが入っていました。 情けないです。 さて、口座使用可能となりました。 払込表は連番ではなかった様です(俺が使うのは50枚で1....... [続きを読む]

受信: 2005.11.18 08:04

» 氣志團・翔が六本木キャバクラ通い!オープンラスト!! [女子アナハプニング特集]
人気バンド「氣志團」の團長こと、リーダーの綾小路”セロニアス”翔が、キャバクラ遊びを目撃されている。   綾小路は、昨年にも都内六本木のキャバクラで豪遊した後、 お気に入りのキャバクラ嬢の自宅にお泊りする姿を激写されたばかり。 しかもパフィーの吉村由美と同棲中の出来事だったという。 「吉村とは現在も都内のおしゃれなアパートで同棲生活を送っているが、、さすがにキャバクラ通いがバレた時に喧嘩になったそうです。」  キャバクラで盛り上がっているのは大いに結構だが、そ... [続きを読む]

受信: 2006.01.16 19:37

« <気まぐれコラム> | トップページ | パシコン・荒木民生代表の本紙記事削除要請を、裁判所が退ける決定 »