« パシコン・荒木民生代表の本紙記事削除要請を、裁判所が退ける決定 | トップページ | 本紙の国際協力銀行告発メール関連記事で、篠沢総裁と有力参議院議員が“密談”? »

2005.09.22

パシコン・荒木民生代表の本紙記事削除要請を、裁判所が退ける決定②

●裁判所が、荒木代表の「不正な資金還流」を裏付ける資料があると認定する

 567 裁判所は「当裁判所の判断」として、①「不正な資金還流に関する事実」、②「ODA資金の不正支出に関する事実」、それに③「債権者(荒木代表)による債務者(本紙・山岡)の表現に対する妨害に関する事実」の3つに関して判断を下している。
 2005年9月22日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« パシコン・荒木民生代表の本紙記事削除要請を、裁判所が退ける決定 | トップページ | 本紙の国際協力銀行告発メール関連記事で、篠沢総裁と有力参議院議員が“密談”? »

コメント

↓ニセ社員うざい。
荒木社長、要は会社に愛着がないのなら、今すぐに出て行って欲しい。
聖蹟ではIとKがビル内を大移動しているが、そんな金と時間があるなら、荒木社長の無実を証明すべく努力しろ!
それが愛社精神ってもんだろ。

投稿: パシコン社員 | 2005.10.06 23:22

>社員全員が荒木社長の潔白を確信しているし
少なくとも私は荒木は真っ黒だと確信しているよ。

>PCIGもPCKKもPCLUも、荒木社長から一歩引いて静観していることが実に情けない。
だって楽しいもん。

>パシコングループ全体で、荒木社長の不当な処遇を改善するよう闘争しよう!
やだ。

>そして我が社がサバイヴできる道を切り開いて下さった荒木社長への忠誠と感謝の気持ちを積極的に世間へアピールしていこう!!
アホか

投稿: ホントの社員 | 2005.10.01 14:32

パシコン社員さんへ 「意欲論」とか、「信じる論」を、知性を御持ちのはずの「パシコン社員」から御聞きするのは、とても残念です。むしろ、今後のパシコンが、辺野古の問題から手を引き、JICAのODA目当ての経営から一線を画して、新しい創造的な「環境問題」「平和構築」に、地道に貢献する組織編制が急務だと思います。

投稿: ODA ウォッチャーズ | 2005.09.26 01:38

抜粋でなく全文掲載してください。
都合のいいところだけ抜粋している虞もありますし。

投稿: 山田 | 2005.09.25 23:48

頑張れ荒木社長!!
期末一時金の原資を、荒木さんの闘争費用に充てようという動きもありましたが、それは適いませんでした。
しかし、社員全員が荒木社長の潔白を確信しているし、今後もPCIGグループ全体を牽引していただきたいという希望を持っています。
PCIGもPCKKもPCLUも、荒木社長から一歩引いて静観していることが実に情けない。なぜに無実・無罪を積極的に世にアピールしないのか、非常に歯がゆい思いです。
パシコングループ全体で、荒木社長の不当な処遇を改善するよう闘争しよう!そして我が社がサバイヴできる道を切り開いて下さった荒木社長への忠誠と感謝の気持ちを積極的に世間へアピールしていこう!!

投稿: パシコン社員 | 2005.09.24 01:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/6069868

この記事へのトラックバック一覧です: パシコン・荒木民生代表の本紙記事削除要請を、裁判所が退ける決定②:

« パシコン・荒木民生代表の本紙記事削除要請を、裁判所が退ける決定 | トップページ | 本紙の国際協力銀行告発メール関連記事で、篠沢総裁と有力参議院議員が“密談”? »