« 杭工事の瑕疵で藤和不動産が断念したマンション計画が、土地転売され、建設再開の不可解 | トップページ | 「NYから眺めたフジヤマ」byマイク・アキオステリス(日本通米国ジャーナリスト)(34) 「8月15日」と小泉研究  »

2005.08.19

竹花豊元東京都副知事からの「通知書」

 56 本紙は8月14日、「元東京都副知事に女性スキャンダル?」なる記事を報じた。
これに対し、冒頭のように、「全くの事実無根」で、「通知人の名誉を著しく傷つける」として、本8月19日、竹花豊元東京都副知事(現・警察庁生活安全局長)の代理人弁護士から、本紙専用ファックス宛、記事削除の要求があった。
 そこで再度、情報提供者等に念のために事実確認をした。
 その結果、前回同様、やはり事実無根とはとても思えない具体的な証言等を得ることが出来たし、竹花氏の社会的地位等からしても公益性などの点でも問題ないとやはり考えるので、全体の記事削除の要求には到底応じられないと判断した。
 2005年8月19日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ


 

|

« 杭工事の瑕疵で藤和不動産が断念したマンション計画が、土地転売され、建設再開の不可解 | トップページ | 「NYから眺めたフジヤマ」byマイク・アキオステリス(日本通米国ジャーナリスト)(34) 「8月15日」と小泉研究  »

コメント

 
 いつも楽しく閲覧しております。
 山岡氏の取材能力に敬意も表しております。
 数々の著作を出されておりますが、どうすれば、裁判沙汰になっても争うことができるほどの裏取りと言うか、証拠集めをするかをできるかを著述した本の出版をできるかの参考書と言うか、マニュアルと言うか、手引書を出版をなさって下されば、幸甚です。
 私は、ジャーナリストになろうとは思いませんが、山岡氏のように、信憑性がある証拠集めをすることができれば、世の中を生きて行く上で、便利だと思うので、宜しければお願い致します!
 例えば、病院を受診するときにも、予め診療技術がどのくらいかを調べることができれば、後で「こんなはずでは・・・・」と後悔することがなくなりますから。
 

投稿: 正樹 | 2005.08.22 21:36

「以下『本件ホームページ』といいます。」としながら、直後に「同ホームページ」と書く大雑把さは、たいした代理人ではないですな。

投稿: 通行人 | 2005.08.21 10:33

くれふへ

>そして5年間の政権で小泉が300兆の赤字国債を発行するはめになったとしても、それは単純に60兆×5年なのであり、小泉に罪は無い。

恋は盲目か!(爆)

責任大有りじゃねえか。

本気で赤字を止めるのら、就任年度から、支出はとめらる。
なにぬかしとんねん。
結局、成果が出ているどころか、悪化してるじゃねえか。

あんたアホか!(爆)

それから訂正がある
国の借金は、627兆円
小泉になってから、300兆円増加。

前に5割り増しといったが、これは間違えです。訂正し、お詫びいたします。

正しくは

ほぼ 1 0 割 り 増 し で し た。

こんな馬鹿を支持し、完全に政策が失敗していると判断できるにもかかわらず、小泉は悪くないという有権者に囲まれる小泉は幸せ者です。

投稿: とくとく | 2005.08.20 05:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/5544448

この記事へのトラックバック一覧です: 竹花豊元東京都副知事からの「通知書」:

« 杭工事の瑕疵で藤和不動産が断念したマンション計画が、土地転売され、建設再開の不可解 | トップページ | 「NYから眺めたフジヤマ」byマイク・アキオステリス(日本通米国ジャーナリスト)(34) 「8月15日」と小泉研究  »