« <気まぐれコラム> | トップページ | ホリエモンが衆議院選挙出馬!? »

2005.08.16

パシコン・荒木民生社長が辞任

●持ち株会社代表は未だ退かず

 パシコンのHPにも掲載されているように、荒木民生氏はクループの国内中核企業「パシフィックコンサルタンツ」(PCKK)の代表を辞任した。
 本日、臨時役員会が開催され、昨日付けで辞任ということになり、後任社長には副社長が就任した。
 もっとも、荒木氏は未だにPCKKも傘下に持つ持ち株会社「パシフィックコンサルタンツグループ」(PCIG)の代表には止まっているから、決して荒木氏の“独裁”が終わったわけではない。
 なお、辞任した件はすでに時事通信、共同通信が報じている。
 荒木氏は辞任の理由を問われ、「(特別背任)疑惑は事実でないが、信用回復のため」旨、コメントしたようだ。
 だが、通信社がその事実を報じ、先の「毎日新聞」報道に続き、同時に、特別背任疑惑を報じたのは、辞任=疑惑濃厚と見たからで、荒木氏の考えとはまったく異なった捉え方をしている。
 2005年8月16日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <気まぐれコラム> | トップページ | ホリエモンが衆議院選挙出馬!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/5502738

この記事へのトラックバック一覧です: パシコン・荒木民生社長が辞任:

« <気まぐれコラム> | トップページ | ホリエモンが衆議院選挙出馬!? »