« 民間“監視会社”登場で、戦々恐々のサプリメント業界 | トップページ | 武富士天下り元警官が本紙・山岡を刑事告訴していた件、事情聴取、再開される »

2005.08.25

審尋終了 本紙VSパシコン・荒木民生氏の関連記事削除仮処分命令申立事件

●2週間少しで裁判所の判断が出る模様

 本日午後2時半、東京地裁において、パシコン・荒木民生代表個人が本紙に対し、掲載している荒木氏関連記事をすべて削除するように命令を出すことを求めた仮処分命令申立事件の最後の審尋があった。
 この日は互いが最後の準備書面を裁判官に提出。これで審尋はすべて終了した。
 本来、緊急性を要する仮処分のため、裁判官は2週間を目処に結論を出すとしたが、少しそれより遅くなる可能性もあるので、そのつもりでいてくれとのことだった。
 結論は書面の形式で、郵送で双方代理人に送られて来る。
 仮処分の場合、判断した理由について書かれないことが多いそうだが、裁判官は、今回の件に関しては簡潔なかたちで理由を文書化するとした。
 2005年8月25日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 民間“監視会社”登場で、戦々恐々のサプリメント業界 | トップページ | 武富士天下り元警官が本紙・山岡を刑事告訴していた件、事情聴取、再開される »

コメント

パシコン社員の完全勝利!!
我々は、荒木氏のグループ代表辞任を一日でも早く実現させるべく、頑張ります。

投稿: PCKK社員 | 2005.08.27 07:33

荒木元社長の完全勝利!!
我々は、荒木氏のPCKK社長復帰を一日でも早く実現させるべく、頑張ります。

投稿: PCKK社員 | 2005.08.26 21:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/5635942

この記事へのトラックバック一覧です: 審尋終了 本紙VSパシコン・荒木民生氏の関連記事削除仮処分命令申立事件:

« 民間“監視会社”登場で、戦々恐々のサプリメント業界 | トップページ | 武富士天下り元警官が本紙・山岡を刑事告訴していた件、事情聴取、再開される »