« 債権者側、まったく「証拠」提出できずーーパシコン・荒木民生代表による、本紙に対する仮処分命令申立事件 | トップページ | 『フライデー』の武富士ダンサーズ記事の不可解 »

2005.08.02

<新連載開始>「NYから眺めたフジヤマ」byマイク・アキオステリス(日本通米国ジャーナリスト)31 ニッポンの「天下り制度」

日本道路公団発注の鋼鉄製橋梁工事をめぐる談合事件で、東京地検特捜部は7月25日、同公団副総裁の内田道雄容疑者(60歳)を独占禁止法違反の幇助と背任の疑いで逮捕した。国土交通省分に端を発した一連の事件の「公団ルート」では、OBの天下りで公団と結びついた業界側が談合を繰り返していた実態がすでに判明、今回の逮捕で「官製談合」であることがより鮮明になった。同談合事件に関連して今年6月、天下りに関する聞き取り調査が行われた。その結果、談合組織「K会」「A会」の計47社のうち36社に計43人が天下りであった。また、公団の内部資料ではOBを受け入れた企業35社の2000年から5年間の受注額の平均は約205億円、受け入れていない12社の平均は約51億円だったというから、天下り組がいかに実力を発揮したかがわかる。内田副総裁の悪事に対し、裁判所はいつものように執行猶予でお茶を濁すだろうことは想像に難くないが、これは国民に対する裏切りであり、国に対する背任である。その元締めには厳しき裁きで挑んでほしいものだ。「許認可の国」である日本社会は何事においても、役所・役人の介入で動いている。企業もビジネスも同じだ。民間に天下った役人がそれ相応のコネクションと影響力を発揮すれば膨大な利益をもたらすことができる。そこで、企業も積極的に「天下り」を受け入れる。それも、警察関係の役人は警備会社や消費者金融、金融庁関係は銀行や保険業界など、天下り先の「縄張り」まで決まっている。民間企業に天下った彼らは電話一本で便宜を引き出しては、高額な報酬を受け取ってふんぞり返っている。天下りとは要するに、「背任」と「癒着」なのである。日本では官僚や役員が民間企業に転職することを「天下り」と言っている。「天下り」という言葉を最初に使ったのは誰だか知らないが、これほど人をバカにした言葉もない。“天から下ってくる”とは、なんとも笑わせる。もしや、当の役人たちが使い始めたのではないだろうか。自分たちが民間人よりも上…、実際、日本では役人のことを「お上」と言っている。「お上」という言葉に、役人たちが上で民間人は下だと言っているように聞こえてくる。官僚とはさしずめ、お上の上に君臨している偉い人、ということになるから、天から下ってくるという解釈も成り立つわけだ。結構な解釈である。逮捕された内田副総裁は談合組織「K会」「A会」や「公団OB団体の会」について訊かれると、白々しく「知らない」と答えていたが、実は自分が元締めだったわけである。また、談合2組織について質問された際も、「知らない」と主張し、猪瀬直樹氏が疑問視すると、「名誉を傷つけられた」として委員懇談会への出席を拒否した。自分の悪事がばれたので「もう学校に行かない」と駄々をこねている子どもと同じレベルである。この程度のおっさんでも一応、「東京大学」を出たとの紋章さえあれば公団副総裁までなれる。学歴社会の日本では能力と出世はまったく関係がないようだ。それより、何が何でも一流大学を出る方が確実である。無能でも○○大学卒との箔さえ付ければたちどころに、出世コースに乗れる。これほど便利な国…、否、次元の低い国もないだろう。だとすれば、子どもの時から一流大学を目指して塾通いするのも何となくわかるような気がする。

|

« 債権者側、まったく「証拠」提出できずーーパシコン・荒木民生代表による、本紙に対する仮処分命令申立事件 | トップページ | 『フライデー』の武富士ダンサーズ記事の不可解 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/5274309

この記事へのトラックバック一覧です: <新連載開始>「NYから眺めたフジヤマ」byマイク・アキオステリス(日本通米国ジャーナリスト)31 ニッポンの「天下り制度」:

» どうすれば、ああいう人になれるのか [大西 宏のマーケティング・エッセンス]
内田道雄副総裁が、独占禁止法違反のほう助と背任の疑いで逮捕されましたが、驚いたというより、やはりそうだったのかという思いでニュースを見た人がほとんどだったのではないでしょうか。 猪瀬さんの質問に、談合への関与も、OBによる組織も否定し、名誉毀損だ、証明....... [続きを読む]

受信: 2005.08.02 20:07

« 債権者側、まったく「証拠」提出できずーーパシコン・荒木民生代表による、本紙に対する仮処分命令申立事件 | トップページ | 『フライデー』の武富士ダンサーズ記事の不可解 »