« 本紙・山岡宅放火事件、『サイゾー』でも取り上げられる | トップページ | 民主党に自ら出馬打診し、断られていた!? ホリエモン »

2005.08.21

国際協力銀行の杜撰融資ーーインドネシアのアルミ精錬会社向け投資会社の実例

●政府系9金融機関の不良債権8兆円超える!

 5 冒頭の表は、本日付「毎日新聞」に掲載されていたもの。
 これら政府系9金融機関の不良債権が、この間の査定の厳格化で、実に8兆円を突破していることが明らかになったという記事のなかで紹介されている。
 この表を見ると、すでに06年度末に廃止が決定している住宅金融公庫に次いで不良債権が多いのが国際協力銀行であることがわかる。
 いまさらいまでもないだろうが、これら資金は我々国民の郵便貯金や簡易保険が原資になっている財政投融資。
 郵政民営化反対論者は、民営化したら、外資にこれら資金が食い荒らされるという。
 だが、すでにこうした政府系金融機関、日本道路公団などのデタラメ融資で想像するのも恐ろしいほど高い割合、食い荒らされてしまっている。
 この表を見る限り、総融資(143兆7000億円)に占める不良債権額(8兆2765億円)の割合は5・75%。だが、バブル崩壊した当時の都市銀行の不良債権割合が約20%だった。まがりなりにも競争力が働く都銀でこの有様。お役所仕事で、最近まで検査を緩やかで、しかも最終的に返済能力が低い国への融資が多いことなどを勘案すれば、もっと不良債権の割合が高いと見るのは本紙だけではないだろう。
 2005年8月21日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 本紙・山岡宅放火事件、『サイゾー』でも取り上げられる | トップページ | 民主党に自ら出馬打診し、断られていた!? ホリエモン »

コメント

この記事に対するコメント、超低レベルで笑えますね。どこのアホが書いてるんでしょうね。山岡さん、こんなアホ相手にせず、引き続き頑張って下さいね。

投稿: 構造改革推進委員会 | 2005.10.08 19:24

あはは!山岡氏が書いたのですか??経済に疎いのは充分わかりました。お腹痛い…。(笑) ま、数字上げても理解でき無さそうなので(基本ができていないのが判明したので)あえてやりませんが。事件やパシコンだけ追った方が恥じかかないですよ。

投稿: よもやま | 2005.09.02 16:46

山岡君
またまた煽って(爆)
素人が経済に口を出して、大衆を煽ってはいけない。

使途が不明瞭なものは当然ことながら許されるべきことではないが、必要な金は必要だ。
悪用した奴は、君の力でスクープしてくれ。
必要なものは、いずれかの方法で調達が必要であることくらい理解しろよ!
分かっていて煽ってんの? 悪質やな。

銀行からの調達なら良い?
増税での調達なら良い?

必要なものは必要やろ。

なんで、国民金融公庫などを否定するの?
どこが違うの?

それにだな、不良債権比率は5.7%やないか。
銀行の悪いときで8.4%-10%。
不良債権処理して4%台。国際的にも非常にいい数値。
5.7%も悪いといえる数値ではない。むしろ、いいほうだ。
不良債権比率が0%が正常と思ってんの?
ありえん、働いた経験がないようなことを思ってはいないだろうな?(爆)

さらにだな、貸し出しを抑制していることが伺え、それによって、比率が上がっているともも見える。そのような緊縮が、首を絞める可能性があるが。
なんか知らんが、貸し出したもの全てが、不良債権のごとく煽るのは、経済無知か、悪意としか思えんな。

正常債権からは、金利が入ってきているやろ。
景気が良くなれば、正常化するものも多くある。
不景気のときに、国民へ融資し助けることも国の仕事。
異常な不景気であったことを理解せにゃ!
弱肉強食のような政策を煽ったらいかんよ。
もう少し、現実を見て、冷静に考えなさいよ!

投稿: とくとく | 2005.08.23 16:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/5572700

この記事へのトラックバック一覧です: 国際協力銀行の杜撰融資ーーインドネシアのアルミ精錬会社向け投資会社の実例:

« 本紙・山岡宅放火事件、『サイゾー』でも取り上げられる | トップページ | 民主党に自ら出馬打診し、断られていた!? ホリエモン »