« 「NYから眺めたフジヤマ」byマイク・アキオステリス(日本通米国ジャーナリスト)(33) 「食いしん坊バンザイ!」の国  | トップページ | <気まぐれコラム> »

2005.08.15

「料金別納郵便」を悪用した裏金づくり詳報

●過少申告で半分は常識。10分の1の例も

  本紙は8月12日、「料金別納郵便」を悪用し、郵便局が裏金づくりをしている事実があると報じたが、その詳報が判明したので以下、報告する。
 まず、「料金別納郵便」で数をごまかすことが、決して特異、かつ悪徳企業だけが行っているわけでないこと事実を示そう。
 56 少し古いが、横に掲げたのは、数の誤魔化しの常習業者だとして、局内でこの業者がDMを出した際はよく確認することという内部通達文書。いわば、ブラック登録された業者だ。このように、かなりの数に上っている。そして、そのなかに「○○テーニ」なる会社も入っている。実は同社はDMに強い上場企業。上場企業からしてこんな実態なのだ。
 2005年8月15日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 「NYから眺めたフジヤマ」byマイク・アキオステリス(日本通米国ジャーナリスト)(33) 「食いしん坊バンザイ!」の国  | トップページ | <気まぐれコラム> »

コメント

soft cialis generic

投稿: 2f cialis generic | 2007.06.27 12:17

delivery cod phentermine

投稿: phentermine with cod | 2007.05.23 12:48

あと、思ったこと。

>お前なんかしらんが、中学中学、というが、学歴コンプレックスか(爆)
>ひょっとして、お前中卒?(爆)

・・・、中学中学ってそこではじめてとくとくさんが言ってることなんですけど。
ということは、とくとくさんは自分が中卒である事を言いたいのかな?
わざわざそんなこと言わなくてもいいんだよ。

だって、中卒だからってそんなに自分を卑下しなくても、とくとくさんはそんなには酷い人でもないと思うよ。
問題は学歴じゃないよ。
大体、郵政民営化について話しているのであって、とくとくさんが中卒であろうが無かろうが、そんなこと関係ないですよ。

それにそんな事を言うのなら、馬鹿馬鹿というあなたは馬鹿コンプレックスで、あなたは本物の馬鹿ってことになるじゃないですか。
そんなことは分かってると言うかもしれないけれども、さっきも言った通り、ここでは郵政民営化について話し合ってるのであり、とくとくさんが馬鹿な中卒であることなんて、微塵も関係ありません。

話し合う価値も無いしな。

投稿: nananananashi | 2005.08.25 22:03

うわー、まだ書いてた。
仕事忙しくて、見る暇なくてやっとこさ来たら、とくとくさんは相変わらずで、安心しました。

>人にどこからか持ってきただの、盗人呼ばわりする前に、後ろ指を刺されないよう自分で調べたらどや!

え~と、それを言ったのは、とくとくさんですから。

>ほんま、どこから持ってきたの(爆)

ね?
「人にどこからか持ってきただの、盗人呼ばわりする」なんていつ言った?
>うそ、虚言を言ってはいかん
よ。

てか、「うそ=虚言」でしょ?
重ねて言う必要も無いような気もしますが、ま、そんなもん、とくとくさんの勝手ですが。

さて、あなたの流してるデマについてです。

>世間が、こんなにアメリカに持っていかれることを心配しているのに、少しは心配し、その真実性、信憑性を自分で調べてみる気はないのかね?

調べてみました。

が、「アメリカ」に持っていかれる、という真実性、信憑性に至ることはありませんでした。
まず、世間で心配されている、と言うほど実際には流布されていません。
一番近いのは、ファイナンシャルタイムス(FT)に掲載されていた、

>For now, the village-pump communitarian face of Japanese conservatism has won out over anti-bureaucratic, privatising radicalism. The global finance industry will have to wait a little longer to get its hands on that $3,000bn of Japanese savings.

の件でしょうか。
これは、

「郵政民営化法案否決のおかげで、今まで財政投融資や国債という非常にクローズドな『井戸端共同体的』運用をされていた3兆ドルといわれる郵貯・簡保の金融資産が『開かれた資本主義的世界の金融市場』に流れ込むにはもうしばらく時間がかかるだろう」

ってことでしょ?

まあ、オマケしてどこかが3兆ドルを自分のものにしたとしましょう。
でもそもそも、The global finance industry = アメリカ?
3兆ドルもの大金を自分のものにできるのに、しかも、アメリカが買えるなら、どこの国だって買うことはできるんですよね?
でも、買い取って3兆ドルを手にするのはアメリカであるという真実性、信憑性は、どこで探せば良いのでしょうか?

学の無い漏れには無理なようでつ。

投稿: nananananashi | 2005.08.25 19:44

くれふ

追加:
お前ひょっとして本当に中卒?
だったら、けなしたことになるので誤っとくわ。
すまん!
あまりにも、程度が低いので、つい失言してしまった!
すまん、すまん
きい悪うせんのいて!

投稿: とくとく | 2005.08.24 11:19

くれふ

もう少し、理論立てて、ものが言えるようになったら、相手にしてあげよう(爆)

君は、あまりにも次元が低すぎる。

頭悪すぎ!(爆)

少し勉強したら(爆)

投稿: とくとく | 2005.08.24 11:05

>とくとくさん

論理的反論が出来ずに馬鹿とか竹中の陰謀とかいうコメントしか出来ないのなら、口を噤んだらいかがですか?
あなたのコメントには、もはやあなた以外の人間を説得できるだけの力はありませんよ。
いやそれどころか、そこまで感情的なコメントしか返せないという事は、自分自身ですら己の論理破綻と論破に対する対応性を持ち得ていないことを認識させられてしまっての事でしょ。
あなたは自分自身で自分の論理の破綻を証明しているんすよ。

最後に、外資危機論は民営化6法案の資産管理に関して、外資が付け入る好きの無い条項が設定されているため、もはや反対論者でも反対根拠として上げる人がいませんが。
あなたと亀井ぐらいじゃないですか、今だそんな事を言っているのは。

投稿: くれふ | 2005.08.24 01:19

nananananashi

ほんま、どこから持ってきたの(爆)
郵政民営化法案の序文のところだけかすって、判断したらあかんがな。
ええか、
機構に移る公社からの預金保険は、郵便貯金銀行、郵便保険会社が出し入れをするごとに、移管された預金、保険が郵便貯金銀行、郵便保険会社に移動(移管)るようになっている。
世間が、こんなにアメリカに持っていかれることを心配しているのに、少しは心配し、その真実性、信憑性を自分で調べてみる気はないのかね?
こんな馬鹿国民ばかりだから、だまされる。
まあ、分かりにくいように書いてあるが。それが、竹中の手の内だろうが。

ほんま、郵政民営化法案読んだ?

第十章 独立行政法人郵便貯金・簡易生命保険管理機構
特に第百六十条辺りから、書いてある。

人にどこからか持ってきただの、盗人呼ばわりする前に、後ろ指を刺されないよう自分で調べたらどや!

投稿: とくとく | 2005.08.21 21:41

くれふ
お前、ほんま、あほやな!
馬鹿につける薬が無いとは、よく言ったもんだ。
小泉せいではない?
おまえほんま、馬鹿!
お前なんかしらんが、中学中学、というが、学歴コンプレックスか(爆)
ひょっとして、お前中卒?(爆)
何年間、馬鹿小泉が政権とってんだ(爆)
成果は、ただ借金が倍になったことか?
小泉の政策には問題があり、破綻しているちゅうことや。お前、ほんま馬鹿や!(爆)
これ以上お前のような馬鹿には、これ以上何を言っても、馬鹿につける薬が見つからん限り、むりよって、仕方ないが、お前を馬鹿とみなして、放置しておこう(爆)


投稿: とくとく | 2005.08.21 21:30

>とくとくさん

アホですか?
税収が落ち込んでいるのに、すでにある借金の利払いもあるのに、国債を削減なんぞ出来る訳が無い。
いや出来るけど、その瞬間に日本はデフォルト。
日本崩壊。
借金の利払いで国債発行を強いられている以上、国債の発行は時間をかけて負債を圧縮しない限り、だれが首相になろうが増えはしても減りはしない。

なんかもうここのコメント欄が一番レベルが低いな。
こんな馬鹿しかコメントつけないなんて。
一応名誉の為に言っておくけど、まともな民営化反対論者はこんなアホな主張はしませんよ。

投稿: くれふ | 2005.08.21 06:14

以下引用です。

デマ予防 : August 7, 2005 11:59 AM「郵政民営化=郵貯・簡保マネーのアメリカへの売渡し」という陰謀説が、選挙になればあちこちで出てくると思われるから、それが妄想であることを書いておきたい。
まず、既に契約された郵便貯金・簡易保険は旧勘定として分離され、新設される郵便貯金銀行・郵便保険会社に引き継がれない。 郵便貯金・簡易生命保険管理機構という、独立行政法人に旧勘定は引き継がれる。 もちろん、独立行政法人であるから株式は発行されないし、外資が株式を取得して郵貯・簡保マネーを自由にするなどということはできない。 郵便貯金契約が満期になり、簡保契約が満期になれば、それらを契約者に支払っていき、やがては消滅する機構である。
既に郵便局に預けられている貯金は、当然に政府保証は継続し、法律によって安全資産での運用が義務付けられている。 この郵貯資金での外債投資はもちろん、株式投資もできない(独立行政法人郵便貯金・簡易生命保険管理機構法28条参照) 。
既に契約された簡保マネーについては、もちろん保険契約であるから安全を重視しつつも、 少ない支払でより多くの保障をする為に、運用の余地は広くなっている(29条参照) 。また、保険であるから、当然に地域リスクヘッジ上、外債投資は可能である(民間保険会社の地域間再保険契約を想起されたい) 。しかし、これを論拠に、外資乗っ取り論を言う人は、この管理機構が上述されたように、独立行政法人として、 外資はもちろん、日本資本といえども、その買収することは不可能であり、 また、保険数理学や金融理論の発達により、資産運
用において、偏った外債投資をし、資産の外債偏重をおこせば、リスク管理上、保険債務を下回る資産額となり、財務報告上の支障をきたすことを無視しているのか、それとも理解できないのか。
これら(特に、独立行政法人管理の資産は外資・国内資本を問わず買収不可である点)を無視して外資陰謀論を唱える人は、
為にする議論をしているとしか思えない。

以上引用。

>このように、この郵政民営化法案には本質的な問題があるのに、中身を吟味せず、ムードで賛成している間抜けな日本国民の増加で、この国はとんでもない方向へ向かっている。

本当ですねぇ。中身も吟味せず、ムードで批判、反対をしている国民の増加で大変です。

>金儲けしたい奴は、日本を代表する優良株を買いあされ。日本はアメリカの手に落ちる。

だから、買えば?

それから、私は別に小泉さんのことなど、どうも思っていない。
とくとくさんは、かなり恋焦がれているみたいだけど。だって、二言目には小泉さん、小泉さん、だからな。相当好きなんだね。

>殺人者が政界にいることも分かるし、その殺人者が日本を代表する人物であることも分かる。
>精神分裂症患者であったことも分かる。

だから、何?
俺は小泉のファンじゃないから、私的な小泉がどうであろうと、どうでもいいね。
まあ、とくとくさんはかなりショックだったんだろうけど。

最後に。

>本気で赤字を止めるのら、就任年度から、支出はとめらる。

具体的にどうやって?

俺は素人だから分からないけど、たかが総理大臣になったぐらいのことで、今まで通りのやり方をしながら赤字を止めるほどの予算を組むことが出来るとは到底思えないのだが?

しかし、とくとくさんは「止められる」と断言しているので、きっと衆参両院通過できる画期的なアイディアをお持ちなのだろう。

「不要な」インフラではなく、「必要な」インフラに投資でもするのかな?

投稿: nananananashi | 2005.08.21 01:31

小泉ぞっこん、恋は盲目ども、これでも読んどけや
「8/14のぼやき」

郵政民営化の問題はここにある。

金儲けしたい奴は、日本を代表する優良株を買いあされ。日本はアメリカの手に落ちる。
ただし、適当なところで売らないと、日本で売買できない毛唐株に交換されるぞ!

戦争への突入、戦時中時も、国民はムードに流され、戦争を肯定した。事実は隠され、歪曲された情報で情報操作し国民を煽った。
今の状況はこれとまったく一緒。

---------------------
http://snsi-j.jp/boyaki/diary.cgi
郵政民営化法案には、以下のことを明記すべきだったのです。 
「外資(外国会社)による『郵便貯金銀行』の株式の保有は、20%以下しか出来ない」、そして、もうひとつ、「持ち株会社(ホールディング・カンパニー)である『日本郵政株式会社』は、外国債券(外債、つまり米国債のこと)を保有資産の20%を超えて購入し保有してはならない」 このように法律で明記すべきなのです。これだけのことで、今度の郵政民営化法は適正なものになる。ところが、今や独裁者となった小泉首相と、売国奴・竹中平蔵は、この「外資による郵貯・簡保の乗っ取り問題」の指摘に対してだけは、にやけて、笑い顔で、必ず、話をそらしてきた。このことが許せないのである。すべてはこの一点にかかっている。
----------------------

俺からも追加の要望だが、郵政株政府買戻しを良しとする条項も、反対派諸君が言っているとおり、盛り込むべきだった。
このように、この郵政民営化法案には本質的な問題があるのに、中身を吟味せず、ムードで賛成している間抜けな日本国民の増加で、この国はとんでもない方向へ向かっている。

しかし、このような馬鹿国民も切り捨て、割り切って、それを利用し儲かることを考えた方が、得策と考える時がきたように思う。
馬鹿を相手に何を言っても同じ。
どのTVもお笑い芸人、タレントが主役となって政治経済に評論するという、内容、質の悪さが、日本国民の頭を益々馬鹿にしている。
まあ、プロダクションの9割が朝鮮系、マスコミのも多数朝鮮系が携わるようになってしまった結果だろう。

台湾は、不況のときにマスコミを支那(漢字変換で、支那がでてこない。変換の基本を作ったが、つぶれかけている一太郎を作った者は支那系か)が買いあさったために、今では中国批判がTVで出来ないようになってきている。中国寄りの報道が目立つようになった。
その結果、支那支持派が増加している。それを危惧する台湾の有識者が世界各地で暴露集会をしてる。日本でも数ヶ月前に行った。
しかし、このことはもちろん台湾では報道されていない。
日本も、同じ状況である。


ついでにこれも読んどけや!
http://www.pressnet.tv/log/view/6172
殺人者が政界にいることも分かるし、その殺人者が日本を代表する人物であることも分かる。
精神分裂症患者であったことも分かる。
このような情報は、星の数ほど氾濫しているが、なぜかマスコミは取り上げない。
小泉が自分を守るために作った、個人情報保護法のためだろう。

投稿: とくとく | 2005.08.20 07:29

くれふへ

>そして5年間の政権で小泉が300兆の赤字国債を発行するはめになったとしても、それは単純に60兆×5年なのであり、小泉に罪は無い。

恋は盲目か!(爆)

責任大有りじゃねえか。

本気で赤字を止めるのら、就任年度から、支出はとめらる。
なにぬかしとんねん。
結局、成果が出ているどころか、悪化してるじゃねえか。

あんたアホか!(爆)

それから訂正がある
国の借金は、627兆円
小泉になってから、300兆円増加。

前に5割り増しといったが、これは間違えです。訂正し、お詫びいたします。

正しくは

ほぼ 1 0 割 り 増 し で し た。

こんな馬鹿を支持し、完全に政策が失敗していると判断できるにもかかわらず、小泉は悪くないという有権者に囲まれる小泉は幸せ者です。

投稿: とくとく | 2005.08.20 05:53

小はんとやらを首を絞めて殺した奴が、政界にいるらしい。
http://www.pressnet.tv/log/view/6172

なに、日本の首相はやくざと関係がある。
こんなことを報道されて、なぜ、小泉は黙っているのか。
日本国民が馬鹿にされたのと同じだ!
http://www.forbes.com/2004/06/24/cz_bf_0624koizumi.html

あんれ、日本の首相は学生のとき、破廉恥行為でロンドンへ逃げていたって、本当かね?
By ニューヨーク市立大教授
http://gendai.net/contents.asp?c=022&id=135

投稿: とくとく | 2005.08.20 05:43

>アホのきわみで能無しといわれる部類のnananananashi

>経済の勉強してから物言ったほうがいい。あまりにもお前みたいな無知が多すぎる。

>お前のような、アホに説教するひまはない!

>せいぜい、小泉の写真貼って、マスでもかいていろ。おっと失礼、変態はお前が尊敬するエロライオンだったな。婦女暴行でお縄。ロンドンへ逃げて、ロンドンでもやりたい放題!

>お前も見習ったらどうだ!(爆)

ここまでいったあげく、本当に勉強されてるくれふさんに一喝されてるとくとくさんて、本当に面白いひとだなぁ。

あなたには、この一言を送っておこう。

>経済のこと、生きること、哲学など勉強したほうがいい。
>あまりにも幼稚すぎるので、これくらいにしておく。


くれふさん、参考になりました。
私も、勉強してないので、知りませんでした。

あと、Aさん、見てみました。
確かに、

>この法案では民営化の主目的とされる財政投融資の改革は実現できないと主張する。資金の出口の改革がこの法案にはうたわれていないからだ。

というところでは、確かに問題を抱えたままのようです。
初めて、反対派の意見でなるほどな、と思ったものになりました。
今までは、賛成派の人々は言葉を尽くしているのに、反対派の人々は「過疎地に郵便局がなくなる」の一点張り。(もちろん、私の疎さも原因の一つでしょうが)
あきあきしてたところでしたから。

でもまたそれは、問題解決の一歩になってくれれば、と思います。

とくとくさんが指摘される通り、無知な私ではありますが、今回、やはり郵政民営化にかけたいと思います。

投稿: nananananashi | 2005.08.19 15:07

>小泉になって、300兆円の赤字国債が増加したことはどう説明るす?

横レスで何だが。
そもそも年間60兆ペースの国債発行体質を作ったのは小泉が政権を取る前の10年間を担ってきた政権筋であり、今回郵政民営化反対論を唱えている郵政族が作り上げた体質なのだが。
そして5年間の政権で小泉が300兆の赤字国債を発行するはめになったとしても、それは単純に60兆×5年なのであり、小泉に罪は無い。
この体質転換のための財政構造改革であり、郵政民営化であるため、これをもって小泉批判をするのは、全くもってお門違い。
そもそも国債発行の構成比とかを分かっていて物を言っているのなら、こんな陳腐な小泉批判にはならないはずだが。
書店にも入門書のような財政学の本が並んでいるので、馬鹿な発言をする前にそういう本を購入し理論武装する事をお勧めする。

投稿: くれふ | 2005.08.19 02:02

アホのきわみで能無しといわれる部類のnananananashi

経済の勉強してから物言ったほうがいい。あまりにもお前みたいな無知が多すぎる。

小泉になって、300兆円の赤字国債が増加したことはどう説明るす?
実に5割り増しだ。

小泉に盲目だから良いか?(爆)

お前のような、アホに説教するひまはない!

せいぜい、小泉の写真貼って、マスでもかいていろ。おっと失礼、変態はお前が尊敬するエロライオンだったな。婦女暴行でお縄。ロンドンへ逃げて、ロンドンでもやりたい放題!

お前も見習ったらどうだ!(爆)

投稿: とくとく | 2005.08.18 16:40

まるでひとごとだな。

自分は反対してたから、責任はありませんよ、か。

楽しい人だ、あなたは。

>不要なインフラを作るのは問題だが、必要なインフラとそれの維持のための投資は、税金で戻ってくる。
一見(貧乏人、無知には)無駄に見える投資、失敗も、半分は戻る。経済波及効果で将来的には投資以上に戻る。

なに夢みたいなこと言ってるんだよ。
もう遅いんだよ。
まだ、気付かないのか?
あなたが無知だとか貧乏人だとか言ってる人々は、もうとっくに気付いてるよ。
30年ほど前なら、その理論でもやってけられたろうけどな。

>無能な政府、評論家、マスコミのおかげで、不況脱出に大きな時間がかかった。

人のせいじゃないだろ?
バカが調子に乗るからイカンのだ。
日本人全体の問題。
自業自得。
自分だけは違う、と言う奴らと、そいつらを止めなかった俺ら全体の問題なのだ。

>これから、貧乏人と金持ちの格差が広がる。

ハァ?
まだ、何とかなるような幻想を抱いてたの?
なになに、それともまだマスコミとかに踊らされてるワケ?
もうかなり昔から、冨はわずかなところに集中している。公に言わないだけ。
もうかなり昔から、金を稼ぐ側と使う側は別れている。
そこが、実は日本は理想的な社会主義国家だと言われる一つの所以ではないですか。

でも。それでもいいんです。
うまくまわってれば。
うまく回らなくなってきたからこその今日なのに、また今までの繰り返しをしましょう、かよ。
もういいかげんに、権力者の提供する夢ばかり見るのはやめたらどうですか?

ああ、なるよ、日本はズタズタにな。
それは、今まで「どこの企業、組織でも多かれ少なかれありそうな問題」とか言って、血を流してこなかったからじゃねえか。
政治を一部の人間に預け、昼寝してたからじゃねえか。
つけを払うだけの話よ。

大した問題じゃあ無いね。

投稿: nananananashi | 2005.08.18 12:46

訂正:不要なインフラを作るのは問題だが、必要なインフラとそれの維持のための投資は、税金で戻ってくる。無駄な投資、失敗しても、半分は戻る。

→ 不要なインフラを作るのは問題だが、必要なインフラとそれの維持のための投資は、税金で戻ってくる。
一見(貧乏人、無知には)無駄に見える投資、失敗も、半分は戻る。経済波及効果で将来的には投資以上に戻る。

投稿: とくとく | 2005.08.18 05:56

貧乏人の思考を巧みに利用する小泉
貧乏人
 お金がないから切り詰めないと・・・
 あと100円しかない・・・
 仕事もないから、これじゃ1日で終わり・・・
 ホームレスの覚悟が必要・・・
 こうなったのも、国が悪い、郵政が悪い、道路公団が悪い
 金を使いやがって
 道路なんていらん>>>仕事の減少
 仕事の減少>>>税金の減少
 税金の減少>>>赤字の増大
 公共事業の見直し>>>仕事の減少
 仕事の減少>>>税金の減少
   ・
   ・ 
   ・  どこまでも続く
貧乏には自らの首を絞めてることに気づかない。
不要なインフラを作るのは問題だが、必要なインフラとそれの維持のための投資は、税金で戻ってくる。無駄な投資、失敗しても、半分は戻る。
仕事も増加し、生活も豊かになる。

さて、貧乏人の諸君、まだ気づかないのか?
小泉になってすでに赤字が300兆円増えている。
小泉は改革に成功しているか?
起業は無から始めるが、人モノ金それぞれ手に入れることが必要となる。
金は借金。それをまわして利益を出す。そして、借金を返済し、儲けた半分は国へ上納する。
支払った給与は、それからも税金で国へ上納する。
金をストップすれば、破綻になる。税収もストップ。国も破綻。
長い間、バブルから抜け出せなかった原因は、日銀三重野による金ストップからの後遺症だった。
それに輪をかけて追い討ちをかけ、かけ続けているのが経済素人の竹中。
簿記しか習ったことがない者が経済学者の仮面をかぶってでたらめしたい放題。

これらの後遺症を、企業の自力の力で克服しつつある。
無能な政府、評論家、マスコミのおかげで、不況脱出に大きな時間がかかった。
問題はこれから。
これから、貧乏人と金持ちの格差が広がる。
竹中能無しと、それを支持する無学、無能、貧乏国民によって、富がごく一部に集中するようになる。
格差が広がればれ治安が悪くなる。
治安を守るなど社会維持コストが増える。
税収が不足する。
結果、更なる
増税>緊縮>不況>増税>・・・・
小泉が悪いが、それを支持する国民はもっと悪い。
増税>金がない>教育費の切り詰め>馬鹿の増加>増税>金がない>教育費の切り詰め>馬鹿の増加>・・・

投稿: とくとく | 2005.08.18 05:19

マル激トーク・オン・デマンド
http://videonews.com/marugeki/229newmarugeki.html

第229回 [2005年8月12日]
選挙特番
私が郵政民営化に反対する
本当の理由
ゲスト 荒井広幸参院議員
PART1(47分)
PART2(54分)

無料配信中

   郵政民営化法案の否決から即日解散を経て、世の関心は造反議員の処遇と総選挙の見通しへと移りつつある。メディア上では、民営化に賛成する議員を改革派、反対する議員を守旧派とするレッテル貼りも、着々と進んでいるようだ。小泉首相の手法に対しては強引過ぎるとの指摘はあるものの、郵政民営化が改革の本丸との評価は定着しているように見える。
 しかし、そもそも郵政民営化法案に問題はなかったのだろうか。
 郵政民営化に一貫して反対し、先の国会でも法案に反対票を投じた参院議員の荒井広幸氏は、この法案では民営化の主目的とされる財政投融資の改革は実現できないと主張する。資金の出口の改革がこの法案にはうたわれていないからだ。
 その一方で、過疎地の郵便局の閉鎖など、民営化のリスクについては十分な手当がなされていないと荒井氏は指摘する。
 果たして荒井氏に代表される民営化反対論者たちは、首相の主張するような改革へ の抵抗勢力なのか。彼らに正当な論拠はあるのか。そして何よりも、法案に反対した議員たちの真意は十分に理解されているのか。
 きたるべき総選挙の最大の争点となる郵政民営化の是非を今一度問うために、民営化反対派の論客荒井氏の主張にじっくりと耳を傾けた。

投稿: A | 2005.08.17 23:57

>うそ、虚言を言ってはいかん
>「みんなやってることじゃないか」といついった?

申し訳ありません、とくとくさんが実際に書かれている言葉以外のものを読み取ることが出来ないことに気付かず、文章間の意味を解釈し、それを伝えた事をお詫びします。
確かに、「みんなやってることじゃないか」と書かれた事実はございません。

>どこの企業、組織でも多かれ少なかれありそうな問題を持ち出して、郵政事業の本質を論じず、悪と決め付けるようなあんたやり方は、悪意に満ちてる。

それは、この文章より導き出したものなのですが、とくとくさんには、少し難しすぎたようです。
重ねてお詫び申し上げます。

他の事に関しては、もはやお答えできるようなレベルではございません。
勉強不足な私には、あなたに説明をする術を持ちません。

最後に、更なる燃料を撒いて帰りたいと思います。

>それから、君は自分地の前の道路を民営化しろ!と訴えないのか!(爆)

自分地とはどこのことか、まこと勉強不足な私には分かりかねるのですが、とくとくさんは道路の民営化に並々ならぬご関心があられるようです。
この前の発言でも、道路公団の民営化がうまくいかなかったようなお話でしたし。
この件に関しましてですが、まことに申し訳ないのですが、関心が私に無いと申し上げますか、勉強不足のためか、「自分地の前の道路」の民営化に関しまして必要性を今のところ感じ取っておりません。
しかし、こうやって取り上げられている以上、きっと幼稚な私には理解の出来ない、莫大なメリットがそこには存在するのでしょう。
ですので、とくとくさん自身による運動が望ましいのではないのかと思われます。
まことに残念なことに、応援することも致しかねるのですが、「自分地の前の道路」の民営化、頑張って成し遂げてください。

投稿: nananananashi | 2005.08.17 18:59

nananananashi さん

うそ、虚言を言ってはいかん
「みんなやってることじゃないか」といついった?

「郵政事業の本質を論じていない」・・・論じているか?

君は本当におめでたい。少し勉強したほうがいい。

山岡君が、皆さんに読んでもらいたくて発表したことについていっている。

もし、君が深く勉強したいのなら、2005.08.12の俺のコメントを参考にしたらいい。

経済のこと、生きること、哲学など勉強したほうがいい。
あまりにも幼稚すぎるので、これくらいにしておく。

それから、君は自分地の前の道路を民営化しろ!と訴えないのか!(爆)

投稿: とくとく | 2005.08.17 16:47

私はとくとくさんの言ってることの方がおかしいと思う。
以前に民営化に失敗した人がいるから、民営化がうまくいかないと言う理論を打ち立てるあなたは、果たして誰かに「郵政事業の本質を論じていない」と文句を言うことが出来るだろうか?
郵政事業の民営化が不可能な理由をあげず、しかも、その裏で行われている不正を「みんなやってることじゃないか」という。
じゃあ、民営化はしないから、あなたが郵政事業に関わる経費を全て払え。
そうしたら、あなたのその論に誰も反対することもないし、民営化を叫ぶこともないだろう。

まあ、興奮しすぎだが、そこまでは言わなくても、郵政民営化に変わる具体案を出すべきである。
違う話を持ち出しこきおろすだけでは、少なくとも私はあなたの論が反感を買う以外の働きをするとは到底思えない。

投稿: nananananashi | 2005.08.17 14:14

山岡君の狙いは、小泉磐石体制のための応援か。
ところで、朝鮮人2世の猪○という作家が道路公団民営化を率先して推進したが、結果はどうなった? 山岡君
猪瀬は、道路公団の事務処理なんか1LDKのマンションがあればれきる、と抜かしていた。
事務処理なんかITを使えば数人でできると抜かしていたが、結果はどうなった?
山岡君、君もその口か?(爆)
会社に入って仕事をしたことがない、鉛筆握って机上の空論を夢想し、現実を知らない者が空想を抜かす。
耳に心地よい言葉が来れば、すぐにそれに乗る。いつの世にも現実を知らない作家などのもの書きは、空想に明け暮れ、馬鹿を抜かすが、こうも馬鹿ばかり増え、楽な仕事、楽に金儲けをしたがり、人をねたみ、楽そうに見える仕事、地位は奪おうと燃える風潮がはびこると、この先どうなるのだろうと心配する。いや、心配してもこれから先良くなるとも思えんが。

昔はこのようなドアホは少なかったが、ゆとり教育のおかげで、ニート、ぷー太郎が増加し、苦労もせずに金儲けをしたがるドアホが増加した結果だろう。あるいは、朝鮮人、支那人の台頭による、日本文化の崩壊だろうか。

話は戻すが、高速道路では毎日何台の車が走っていると思うか?
何人の人が働いていると思うか?
何社、何人の取引先の人々が従事していると思うか?
さらには、維持管理などに必要な器具、消耗品など何社からどのくらい買っていると思うか?
業務内容を精査したら、おそらく何万もの業務の流れがあるはずだ。君、働いたことあるか? 作家じゃねえぞ 生産性がある仕事のことだ。
このような業務の支払いだけでも、おそらく月に何百万もの納品書、請求、支払いが道路公団のような巨大企業なら起きているはずだ。
それを、数人の事務員で処理させる、ということは、給与支払い内容もNoチェック、購入先(取引先)へ支払いもNOチェック、とにかく全てがNoチェックで支払いをせざるを得ない。
牽制機能もコンプライアンスもひったくれもない世界だ。
不正やりたい放題だ。
これだけでも猪瀬豚がいかに素人で、ええ加減で、大衆の受け狙いで、ドアホかわかるはずだ。
生産性ある仕事をした経験があり、常識を持ち合わせている者なら、俺がわざわざこのように書くこともうっとしいくらいの内容だ。結局、改革はできず、永久に高速は有料化となり公団の権益を守る結果になってしまった。できなかった原因は、猪豚の無能、無知、馬鹿が原因であったにもかかわらず、未だに他人のせいにして、自分の身を守ろうとごまかしを繰り返している。猪豚は、人間の屑だ。
であるにもかかわらず、マスコミはこの猪豚を持ち上げる。
分かるか? いかにペンだけで仕事をしてる者が世間知らずか。
おめえのことだよ! 
どこの企業、組織でも多かれ少なかれありそうな問題を持ち出して、郵政事業の本質を論じず、悪と決め付けるようなあんたやり方は、悪意に満ちてる。
もう少し、世間のことを君は勉強したほうがいい。できれば、油にまみれて、汗をかいて、生産性ある仕事を1年でもしてみる必要がある。
今回の執拗なる、君のこの時期における郵政に関しての書き物は、完全に君の程度、能力を低さをさらけ出し、多くの人に失望を与えたことは間違えない。
俺は郵政の問題だけを言っているのではない。改革と名がつけば、中身がどうであれ、素人の言ったことでも良しとするきわめて危険な方向に進んでいることへの危機感があるからだ。
もし、君が郵政のことを書きたいのなら、郵政民営化のメリットデメリットを、客観的に書くことが必要じゃないのか。書けないのなら、書くべきではないのではないか?
人の批判は好きな文やだが、人に言われると嫌がるのが文や。マスコミで働く者は素直さが必要じゃないのか。
以上だが、君は終わった!

投稿: とくとく | 2005.08.16 16:22

10年くらい前から、DMの不正投函の噂はいろいろ出ていましたね。
基本的な手口はカタログ小包XX万通と申告しつつ投函代行業者が搬入口で数割上乗せして預けてしまうものですが、悪質な手口になると、横持業者(都道府県間の輸送をする外注ファミリー企業)のトラックに郵便物を紛れ込ませて配達させるという噂もありました。
最近はヤマト等のメール便が需要を奪ってしまいましたから、もはや下火といったところでしょうか。

投稿: 元通販会社社員 | 2005.08.16 07:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/5486661

この記事へのトラックバック一覧です: 「料金別納郵便」を悪用した裏金づくり詳報:

» 構造改革は郵政だけではないはず。 [日本の進路を考える]
いろいろなコメントやTB(トラックバック)のブログ意見交換のなかで、小泉改革は郵政だけか、という批判が多い。マスコミの批判の中にもその手の記事が散見されるが、財界などの要人の意見は小泉改革を積極的に進めることを期待するものが多い。 日本の今後10年20年を展望したとき、財政破綻、年金破綻というこれも緊急の課題であるのは確かである。そこもこれから手を加えなくてはいけないことは、改革を進めようとしている人に�... [続きを読む]

受信: 2005.09.14 18:28

« 「NYから眺めたフジヤマ」byマイク・アキオステリス(日本通米国ジャーナリスト)(33) 「食いしん坊バンザイ!」の国  | トップページ | <気まぐれコラム> »