« 世界有数の英国系銀行がシティバンク在日PB幹部登用内定? | トップページ | 国際協力銀行の杜撰融資ーーインドネシアのアルミ精錬会社向け投資会社の実例 »

2005.08.21

本紙・山岡宅放火事件、『サイゾー』でも取り上げられる

6 月刊『サイゾー』といえば、「ビジネスを刺激する情報エンジン」をコンセプトに、最先端の「ヒト・モノ・企業」に関する情報から、話題のニュースの「真相」までを網羅する次世代型総合情報誌。なかなかの人気雑誌である。
 8月18日発売のその最新9月号で、本紙・山岡宅放火事件が取り上げられている。
 2005年8月21日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 世界有数の英国系銀行がシティバンク在日PB幹部登用内定? | トップページ | 国際協力銀行の杜撰融資ーーインドネシアのアルミ精錬会社向け投資会社の実例 »

コメント

まぁ、言ってる事はもっともだが、コメント自体本文と関係ないんだけど、知障なの?

投稿: どくどく | 2005.08.22 12:20

nananananashi

ほんま、どこから持ってきたの(爆)
郵政民営化法案の序文のところだけかすって、判断したらあかんがな。
ええか、
機構に移る公社からの預金保険は、郵便貯金銀行、郵便保険会社が出し入れをするごとに、移管された預金、保険が郵便貯金銀行、郵便保険会社に移動(移管)るようになっている。
世間が、こんなにアメリカに持っていかれることを心配しているのに、少しは心配し、その真実性、信憑性を自分で調べてみる気はないのかね?
こんな馬鹿国民ばかりだから、だまされる。
まあ、分かりにくいように書いてあるが。それが、竹中の手の内だろうが。

ほんま、郵政民営化法案読んだ?

第十章 独立行政法人郵便貯金・簡易生命保険管理機構
特に第百六十条辺りから、書いてある。

人にどこからか持ってきただの、盗人呼ばわりする前に、後ろ指を刺されないよう自分で調べたらどや!

投稿: とくとく | 2005.08.21 21:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/5572227

この記事へのトラックバック一覧です: 本紙・山岡宅放火事件、『サイゾー』でも取り上げられる:

« 世界有数の英国系銀行がシティバンク在日PB幹部登用内定? | トップページ | 国際協力銀行の杜撰融資ーーインドネシアのアルミ精錬会社向け投資会社の実例 »