« 全国の刑務所でも、天下り先企業との癒着で税金無駄使い | トップページ | 「NYから眺めたフジヤマ」byマイク・アキオステリス(日本通米国ジャーナリスト)(33) 「食いしん坊バンザイ!」の国  »

2005.08.14

元東京都副知事に女性スキャンダル?

●現在は警察庁生活安全局長

 元東京都副知事の竹花豊氏といえば、警察庁キャリア。
 東大卒後、1973年に警察庁入庁。大分県警本部長、警視庁生活安全部長、警察庁首席監察官などを歴任。2001年9月から2年近く広島県警本部長として、暴走族の取り締まりや少年の社会復帰、資金源をあぶりだす暴力団対策を先頭に立って進めた。
 そして03年6月、石原慎太郎都知事に請われ、警察庁官僚ながら過去例のない、治安対策担当の東京都副知事就任(警察庁官房付)。その時、新宿・歌舞伎町はもちろん池袋など、都内の繁華街の浄化作戦も徹底して行ったのはご存じの通り。そして例の浜渦武生元副知事の問題のゴタゴタがあり、今年8月に竹花氏も副知事を辞し、警察庁に戻り、生活安全局長に就任している。
 その竹花元副知事に、ここに来て、女性スキャンダルの話が出ている。
 語るのは、あるベテランの週刊誌記者。
「その女性は、広島県警本部長時代のお相手とのことです。それだけなら、まあ、どうということはないのですが、関心を持ったのは、その女性の背後には地元の広域暴力団の影が見え隠れするからです。そもそも、竹花氏はその女性とは、闇社会の大物の関係で知り合い、その大物を紹介したのは地元選出の亀井静香代議士というんですよ」(事情通)
 そんな話が、総選挙直前に飛び出すというのは何やら政治的臭いがする。
 2005年8月14日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 全国の刑務所でも、天下り先企業との癒着で税金無駄使い | トップページ | 「NYから眺めたフジヤマ」byマイク・アキオステリス(日本通米国ジャーナリスト)(33) 「食いしん坊バンザイ!」の国  »

コメント

経済は単純なミクロの「売り・買い」ですら二方向性が有るのです。
マクロ経済では「風が吹けば桶屋が儲かる」様な、隠れた影響の方が大きかったりします。

趣味の経済学
http://www.h6.dion.ne.jp/~tanaka42/

小泉の波立ち
http://www005.upp.so-net.ne.jp/greentree/koizumi/

経済学部で4年学んだ程度ではこれらの記事は書けません。
益して郵政問題は、複雑なマクロ経済システムの中でも尤も目に見え難い金融絡みです、「自分の財布」の論理では「飛んで火に入る夏の虫」に成るのです。
安易に経団連や小泉一派の「提灯持ち」は避けるべきです。

投稿: 狂愚男 | 2005.08.15 17:05

>だが、関係者によれば、この文書の信ぴょう性はかなり疑わしいようだ。

裏の取れない情報を載せるとは…。

投稿: たくろー | 2005.08.15 15:57

そうそう 山岡君、君にはこのような井戸端ねたが一番。

経済に絡んだことは、単純ではない。
君のような無能には経済に関する重要な事柄については、墓穴を掘るのでやめといたほうがいい。
郵政で墓穴を掘ったな(爆)
墓穴を掘るまでは、心の中で君をエールを送っていたが、所詮、単なる人騒がせ、話題取りであったことがわかった。
ご愁傷様でした(爆)

投稿: とくとく | 2005.08.15 11:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/5469127

この記事へのトラックバック一覧です: 元東京都副知事に女性スキャンダル?:

« 全国の刑務所でも、天下り先企業との癒着で税金無駄使い | トップページ | 「NYから眺めたフジヤマ」byマイク・アキオステリス(日本通米国ジャーナリスト)(33) 「食いしん坊バンザイ!」の国  »