« 共謀罪反対! ジャーナリストら廃案を求める声明 | トップページ | オレンジ共済事件・友部達夫元参議院議員の哀れな末路 »

2005.07.29

テレビCMでもお馴染みの大手有料老人ホームに“乗っ取り”疑惑浮上

 上場も検討しているとされる、テレビCMでもお馴染みの大手有料老人ホーム。
 しかし同社の設立経緯などを調べると、不可解な事実や、問題点がいくつも浮上して来る。
 最近では、“病院乗っ取り屋”の新田グループなど、たくさんの事件屋が跋扈、「丸石自転車」(東証2部)の倒産の原因となった、失敗した有料老人ホーム事業のパートナーだった医療法人「松嶺会」(倒産)絡みでも登場していたのは記憶に新しい。
 さて、この大手有料老人ホームに“乗っ取られた”と関係者が訴えているのは、同社が現在、群馬県内で経営している有料老人ホームだ。
 99年4月、「Tサービス」(東京都世田谷区)なる会社が設立され、有料老人ホーム開設を目指した。
 ところが、すでに工事も始まった時点で予定されていた銀行融資がストップ。そのため、資金難に陥り、工事続行を巡って建設会社や土地所有者等と話し合いが持たれた際、当時のT代表が吊し上げを食らい、関係者から信頼できないとして、代わりにS役員が代表印等を保管することになったという。
 2005年7月29日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 共謀罪反対! ジャーナリストら廃案を求める声明 | トップページ | オレンジ共済事件・友部達夫元参議院議員の哀れな末路 »

コメント

有料老人ホームって・・・・

投稿: 老人介護 | 2006.04.19 08:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/5223157

この記事へのトラックバック一覧です: テレビCMでもお馴染みの大手有料老人ホームに“乗っ取り”疑惑浮上:

« 共謀罪反対! ジャーナリストら廃案を求める声明 | トップページ | オレンジ共済事件・友部達夫元参議院議員の哀れな末路 »