« 藤岡弘氏、詐欺師(?)に騙され自宅に2億円抵当権設定され訴訟に | トップページ | パシコン・荒木民生代表の疑惑(22) パシコングループ内部の不可思議な契約 »

2005.07.10

<新連載開始>「NYから眺めたフジヤマ」byマイク・アキオステリス(日本通米国ジャーナリスト)28  「日本は詐欺師たちの天国」 

六月二十八日、「リッチランド」(東京都)なる詐欺会社が出資法違反容疑で捜索された。同社は財宝を積んだ沈没船の引き揚げ計画や、健康食品を会員に買い取らせるなどして、マルチ商法手法で会員数を拡大。販売利益を別の投資プログラムへ出資させる名目で、一万人以上から総額約四百億円もの投資金を集めた。それにしても、財宝を積んだ沈没船とは考えたものだ。まるで、21世紀の宝探しである。こんな幼稚な詐欺話で数百億円が6集まるとは、日本という国はやっぱり、金持ち国家である。これまでにも「八葉グループ」(被害額約五百億円)、「ジー・オーグループ」(被害額約百八十億円)など、同じ手法、同じパターンの詐欺事件が摘発されている。この手の詐欺事件の特徴は、どの手法も『百万円を出資すれば一年で倍』…、ひどいのになると『三ヶ月で2倍』と謳っている点だ。それにしても、投資すれば三ヶ月で倍になるとは、ありえない話…、サルでもわかりそうな詐欺話である。ところが、日本人は簡単に、単純に、安易に騙されてしまう。それも一人や二人ではない。数万人単位である。こんな詐欺話を簡単に信じてしまう背景には、日本人にしか通じない“キーワード”があるようだ。まずは「広告塔」である。日本人は有名人・芸能人に弱いので、それなりの著名人を動員すれば効果は絶大となる。さらに、日本人は何事も、形式、建前、肩書きで判断するので、説明会・発表会などの催しは一流ホテルでする。すると、「一流ホテル=一流企業」と思ってくれる。最後に、日本人はビジネスにやたらと、「情熱」「夢」「ロマン」を重ね合わせたがる。そこで、詐欺師の会長や社長が、「人生・ロマン・愛…」を連発しては、どこかの教祖様を思わせる口調で“熱く”語ればいいわけだ。これだけの舞台装置で数百億が稼げるのだから、手を変え、品を変えて登場するのは当然である。ところが、である。騙されたとわかった後がなんとも“日本的”である。被害者の多くが、100万円の金が一年間で300万円、500万円なるとの“己の欲”をして投資する以上、本人にも責任がある。もちろん、詐欺犯の罪、罰は当然ではあるが、被害者側の“欲”もまた、問題である。ところが日本では、当事者の責任を問う声はあがらない。欲をして被った被害者であっても“被害者面”して騒げばなんとかしてくれる…、そんな甘さが渦巻いている。アメリカは当事者責任が徹底している国ゆえ、この手の詐欺はあまりみかけない…、いや、こんな低次元の舞台装置では誰一人騙せない。そこで、米社会で登場する詐欺はフィッシング、個人クレジット盗用など、より巧妙な、より複雑な手法が動員される。なかには、詐欺なのか新しいビジネス・モデルなのかわからないものもある。世の詐欺師たちは違法な手段をもって金を得ようとして、あらゆる状況を想定しては、その裏をかく手法、方法を研究している。そして、次から次へと新手の詐欺を考え出す。ところが日本では、“そのような研究・努力”は必要ないようだ。簡単で単純な舞台装置でも数百億円が集まる…、電話一本あれば数億円も不可能ではない。こんなにも簡単に騙される国民は多分、世界でも日本だけだろう。無理もない。日本は政府からして危機管理ゼロ、個人に至っては「どうぞ騙してください」といわんばかりの無防備社会である。(写真・大神源太という詐欺師もいました

|

« 藤岡弘氏、詐欺師(?)に騙され自宅に2億円抵当権設定され訴訟に | トップページ | パシコン・荒木民生代表の疑惑(22) パシコングループ内部の不可思議な契約 »

コメント

ブランドコピー時計専門店です。弊社にはロレックス時計、ウブロ時計、オメガ時計、オーデマ ピゲ時計、シャネル時計 、パネラ イ時計、フランクミュラー時計、パテック フィリップ時計等沢山の大人気の時計 偽物を揃えっていま す。弊 社は2008年 開業して 、ずっと信用を第一にして、お客様には最高な品質と安い価格の商品を販売しています。うちの時計 レプリカは全部本物と同じように作っています。最高な品質のです。うちの時計 コピーは全部実物撮影しております。品質の方はご信じてください。
商品発送は国際郵便(EMS)で発送します。4~7日間掛かります。もし、税関とか没収された場合にはもう一度発送します。絶対無事に商品を届くと保証します。 返品について、もしご注文と異なる商品や不良品をお届けした場合、すぐ交換できます。他には、時計の品質保証は全部2年保証いたします。ご安心で買い物ください。
お問い合わせメールアドレス:brandwatches9@yahoo.co.jp
http://www.brand-copy-shop.com

投稿: 時計 コピー | 2013.04.27 19:05

ブランドコピーの専門店です。弊社は2008年開業して、ずっと信用を第一にして、お客様には最高な品質と安い価格の商品を販売しています。弊社にはブランドバッグ、ブランド時計、ブランド財布、ブランドサングラス、ブランドベルト等ブランドコピー品を揃えっています。うちのブランドコピー品は全部本物と同じように作っています。最高な品質のです。
メールアドレス:brandshop8899@yahoo.co.jp
HOME: http://w.livedoor.jp/brandshop9/

投稿: ブランドコピー | 2013.04.22 22:36

上に同感

投稿: た | 2005.07.13 12:43

 どのような意図を持ってこの記事を載せたのでしょうか?
 保護制度のない中で加害者を相手に闘っている被害者を「ただ騒いでいるだけ」とは、認識の違いでは済まされない悪意を感じます。
 被害者保護制度が確立しているアメリカをもって「当事者責任が徹底している」というのは事実誤認も甚だしいです。

 嘘の事実で「日本の詐欺被害者はアホ」と流布するためにこの記事を書いたとしか思えません。
 困っている人を蹴落とすようなジャーナリズムは迷惑ですからやめてください。

投稿: 万打無 | 2005.07.13 10:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/4898253

この記事へのトラックバック一覧です: <新連載開始>「NYから眺めたフジヤマ」byマイク・アキオステリス(日本通米国ジャーナリスト)28  「日本は詐欺師たちの天国」 :

» 山岡氏が、詐欺師の味方をしている [悪徳商法?マニアックス ココログ支店]
最近、山岡俊介氏のブログがあることを知ったので読んでいるのだが、どうも変なことを [続きを読む]

受信: 2005.07.11 00:41

« 藤岡弘氏、詐欺師(?)に騙され自宅に2億円抵当権設定され訴訟に | トップページ | パシコン・荒木民生代表の疑惑(22) パシコングループ内部の不可思議な契約 »