« 本紙・山岡宅放火、報道以上の被害 | トップページ | ザイン“教祖”と自衛隊との関係、本日発売『紙の爆弾』に執筆 »

2005.07.06

覚せい剤逮捕社長も参加していた「慧光塾」“教祖”長男結婚式

●前代未聞。覚せい剤使用で上場企業社長逮捕

  6月28日、自宅マンションから1回分の覚せい剤が発見され、逮捕されたのは、マンション販売会社でジャスダック上場の「D社」(東京都港区)社長・N容疑者(42)だった。当日、国税の査察が入り、N容疑者に質問した際、様子がおかしいことから警察に連絡、その結果、覚せい剤が発見された。
 ところで、このN前社長、本紙既報の“宗教団体”=「慧光塾」の光永仁義“教祖”と付き合いがあったようで、実は今年4月の“教祖”長男と、もっとも信心深い「穴吹工務店」の穴吹英隆社長長女との結婚披露宴に出ていたのだ。
関係者が解説する。
「N氏は、光永の親戚にまでなった穴吹工務店社長の弟分ともいえる存在でした。実際、穴吹工務店はD社の大株主にもなっていますしね。先の披露宴には過去いろいろ問題になった『家庭教師のトライ』の平田社長も出ていましたが、彼もまた穴吹社長の“弟分”でした。N社長が慧光塾の会員だったかどうかは不明ですが、永光は日本YPOのメンバーで、ここを舞台に穴吹社長を始め、多くの信者を獲得したことを考えると、N氏もここのメンバーでしたから、光永がN社長のことを知らないはずがないですよ」
 平田社長の妻・友里恵氏は、郷ひろみの妻だったあの二谷友里恵。彼女も披露宴に平田社長と仲良く出席していた。
 2005年7月6日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 本紙・山岡宅放火、報道以上の被害 | トップページ | ザイン“教祖”と自衛隊との関係、本日発売『紙の爆弾』に執筆 »