« パシコン・荒木民生代表の疑惑(8) 荒木代表の検察・警察人脈 | トップページ | パシコン・荒木民生代表の疑惑(9) 新たにODA使途不明金4件発生で、国際協力機構が指名停止9カ月の追加処分 »

2005.06.02

本紙・山岡が、フジテレビから“詫び状”を取った政治結社会長をインタビューした記事出る

●「ライブドアVSフジテレビーー死闘70日間全記録」(『別冊宝島』} 

  16 本紙がいち早く報じた、今回のライブドアとの騒動の最大の責任者であるフジテレビの日枝久会長の豪邸疑惑、それに97年5月、すでに今回のような株式対策の不備が露呈、そして政治結社トップにその点を指摘され、当時は社長だった日枝氏の下、社から“詫び状”を出して事を納めていた事実ーー以下が、本紙がこれまでに報じて来た主な関連記事だ。

 2005.03.28
これが、日枝久氏がフジテレビ社長時代に政治結社に出した問題の“詫び状”」
2005.03.24
自宅疑惑に対する、フジテレビ・日枝久会長の陳述書入手
2005.03.20
本紙既報のフジテレビ・日枝久社長豪邸疑惑を、「週刊ポスト」などが後追い報道開始
2005.02.27
自宅疑惑追及に、あろうことか、政治結社に“詫び状”まで出していたフジテレビ・日枝久会長
2005.02.15
フジテレビ・日枝久会長はライブドア・堀江社長を批判する資格があるのか? いま、再び問いたい自宅疑惑
 2005年6月2日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« パシコン・荒木民生代表の疑惑(8) 荒木代表の検察・警察人脈 | トップページ | パシコン・荒木民生代表の疑惑(9) 新たにODA使途不明金4件発生で、国際協力機構が指名停止9カ月の追加処分 »

コメント

素晴らしい御仕事、これから購入して、早速、読みます。
日枝氏も、反省して、ポチ保守的な経営方針と「扶桑社」などの問題を早急に解決し、本来の日本の将来のためになるTV運営をして欲しいものです。また、地上波デジタルは、第二の公共事業で、政財官の新たな癒着の温床であり、その旗振り役の一人である日枝氏は、この地上波デジタル問題も、率先、中止して欲しいと思っています。

投稿: ODA ウォッチャーズ | 2005.06.02 10:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/4375834

この記事へのトラックバック一覧です: 本紙・山岡が、フジテレビから“詫び状”を取った政治結社会長をインタビューした記事出る:

» titzacipatoho [bnvocowutesy]
exsukoxonypy [続きを読む]

受信: 2007.07.12 10:23

« パシコン・荒木民生代表の疑惑(8) 荒木代表の検察・警察人脈 | トップページ | パシコン・荒木民生代表の疑惑(9) 新たにODA使途不明金4件発生で、国際協力機構が指名停止9カ月の追加処分 »