« パシコン・荒木民生代表の疑惑(14) 内閣府と遺棄化学兵器処理機構との怪しい関係 | トップページ | 本紙が昨年末、疑惑を指摘した東京・日本橋地上げについて「糾弾文書」登場 »

2005.06.15

本紙・山岡、『サンデー毎日』の「共謀罪」新設反対執筆記事、全文掲載

●民主党の「絶対反対」議員はたった3名? 道理で政府・与党は強行突破を目指すわけだ

 12_449 本紙は昨日、希有の悪法、「共謀罪」の危険性について報じた
 それにも拘わらず、この法案を、いよいよ政府・与党はこの延長国会で初めて審議入りさせ、何と修正無く成立を目指すつもりだとの情報が入って来た。
 本来、マフィアや国際テロ対策として条約が採択され、署名したわが政府が国内法を整合させるべく、刑法改正の一環として出て来た、人の「内面」まで、しかもマフィアやテロ対策のはずが、560近くもの国内法にも適用させ、国民をとことん管理(最高懲役5年)しようという世界でも例のない拡大解釈ぶりーーそれだけに、民主党との間で、ある程度妥協し、一部修正を試みるのかと思ったら、国民の関心が低いので(大手メディアの責任は重い)、数の力で、まったく修正することなく、強行突破する方針であることがわかった。
 2005年6月15日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« パシコン・荒木民生代表の疑惑(14) 内閣府と遺棄化学兵器処理機構との怪しい関係 | トップページ | 本紙が昨年末、疑惑を指摘した東京・日本橋地上げについて「糾弾文書」登場 »

コメント

 こんな危ない法案を誰が作って国会に提出したのか?法案作りに関与した者全員の氏名と役職を明らかにして、立法府に関れない様に排除すべきである。
 しかし、大マスコミの沈黙振りには腹が立つ。山岡氏には期待しておりますので、身辺に十分気を付けて頑張って下さい。

投稿: 奇兵隊 | 2005.06.18 00:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/4558718

この記事へのトラックバック一覧です: 本紙・山岡、『サンデー毎日』の「共謀罪」新設反対執筆記事、全文掲載:

» 『共謀罪と治安管理社会』 [右近の日々是好日。]
 こんばんは。今日は、足立昌勝先生が監修された『共謀罪と治安管理社会 つながる心に手錠はかけられない』(社会評論社、2005年)を読んで、私が考えたことを書きたいと思います。  第一章では、まず、何かよからぬことを二人以上で相談して意思一致したと警察がみなせば、合意したこと自体を処罰できるようにする共謀罪の新設が大きな問題になっていることが示されます。共謀罪は社会を侵害する実行行為がない場合... [続きを読む]

受信: 2005.06.17 00:47

» 共謀罪規定導入問題 [Unter den Linden]
民主党・川内博史衆議院議員のウェブログで、共謀罪規定新設に関す&#... [続きを読む]

受信: 2005.06.25 10:47

» 共謀罪:法案が審議入り [Unter den Linden]
共謀罪規定導入などを内容とする刑法等改正案について、すでに衆議&#... [続きを読む]

受信: 2005.06.25 16:45

» あなたを襲う3つの恐怖 [とりあえずガスパーチョ]
与党が3分の2の議席を取って改革がすんなり進むから、これで日本も安心だなどと思っていては大間違い。そうは問屋が卸さないのだ。郵政で目くらましを食らっている間に小泉首相のイエスマンが増えて、色々な怖い事が起ころうとしているかも知れないのだから。... [続きを読む]

受信: 2005.10.04 20:51

« パシコン・荒木民生代表の疑惑(14) 内閣府と遺棄化学兵器処理機構との怪しい関係 | トップページ | 本紙が昨年末、疑惑を指摘した東京・日本橋地上げについて「糾弾文書」登場 »