« 八王子の公団欠陥マンション問題のさらなる疑惑 | トップページ | パシコン・荒木民生代表の疑惑(12) ODA不正請求、まったく架空の企業まで存在 »

2005.06.10

ザイン“教祖”を自衛隊戦車に試乗させていた高島望氏

●1999年、自衛隊の富士学校で

 2 ともかく、写真をご覧いただきたい。
 戦車の左に乗っているのが、最近、複数の週刊誌で「全裸SEX教団」等と告発されている「ザイン」(本部・静岡県沼津市)なる団体の“教祖”・小島露観氏(=伯魔壬旭)。
 そして、右のふっくらした顔立ちの男性が、実は高島望氏なのだ。
 そう、武富士前会長・武井保雄の娘婿で、現在、政治家になるべく浪人生活を続けながら、わが国の安全保障問題や危機管理を研究する「千年塾」(東京都目黒区)なる任意団体を主宰している。退役軍人の集まりである社団法人「日本郷友連盟」の参与にも就いている。
 1999年4月、自衛隊の富士学校で90式という最新戦車での一コマ。
 もちろん、松下政経塾出身(5期生)で、政財界に太い人脈を持つ高島氏の仲介あってのことだ。
 だが、同団体は霊感商法(詐欺)や性的虐待疑惑もそうだが、何より、小島氏は今でも著書の中で「自衛隊はシビリアンコントロールから脱せよ!」と叫ぶだけでなく、90年半ばまで私兵を組織し、日本転覆を公然と説き、公安からマークされていた人物。現在、声高に叫んではいないものの、クーデター計画の持論はいまも捨てていないと見られる。こんな人物を招待する高島氏も高島氏だが、受け入れる自衛隊も自衛隊だ。
 2005年6月10日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 八王子の公団欠陥マンション問題のさらなる疑惑 | トップページ | パシコン・荒木民生代表の疑惑(12) ODA不正請求、まったく架空の企業まで存在 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/4489864

この記事へのトラックバック一覧です: ザイン“教祖”を自衛隊戦車に試乗させていた高島望氏:

« 八王子の公団欠陥マンション問題のさらなる疑惑 | トップページ | パシコン・荒木民生代表の疑惑(12) ODA不正請求、まったく架空の企業まで存在 »