« パシコン・荒木民生代表の疑惑(19) 中国遺棄化学兵器処理利権が1兆円に拡大の可能性 | トップページ | <新連載開始>「NYから眺めたフジヤマ」byマイク・アキオステリス(日本通米国ジャーナリスト)26  ニッポンの国色は「玉虫色」  »

2005.06.28

次号『財界展望』でパシコン・荒木民生代表疑惑追及第2弾記事出る

●イーストチャイナシーホテルを舞台にした、パシコン多摩市本社横土地に続く荒木代表の特別背任疑惑

 7月1日発売の月刊経済雑誌『財界展望』に、本紙・山岡は世界的建設コンサルタントのパシコン代表・荒木民生氏の疑惑追及の第2弾記事を書いている。
 同誌編集部からメールにて、その7月1日号の案内が届いたので、パシコン関連部分のみ、以下、転載しておく。

■特集 ODAの闇
外務省、JICAはなぜ刑事告発しない!
またもや発覚!パシフィックコンサルタンツインターナショナル「ODA不正詐取」
 昨年、大手建設コンサルタント「パシフィックコンサルタンインターナショナル」のODA不正請求が明るみに出た。外務省、JICAは同社を「指名停止」処分にしたが、今回またもや新たな不正が判明したのだ。
ODA犯罪取材班

緊急インタビュー「ODAを食い物にする輩を許すな」
谷博之参議院議員

 2005年6月28日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« パシコン・荒木民生代表の疑惑(19) 中国遺棄化学兵器処理利権が1兆円に拡大の可能性 | トップページ | <新連載開始>「NYから眺めたフジヤマ」byマイク・アキオステリス(日本通米国ジャーナリスト)26  ニッポンの国色は「玉虫色」  »

コメント

セリーヌ バッグ専門店です。
CELINEセリーヌは1945年に創立からずっと品質と精致な流行の代名詞です。60年余りの歴史を持ちます。今までそのブランドの偉い創作する精神を代表しました!数年来、CELINEのブランドは女性の優雅を体現しています。弊社にはセリーヌ バッグ 新作、セリーヌ ラゲージ ナノ、セリーヌ ラゲージ マイクロ、セリーヌ ファントム、セリーヌ trapeze等celine バッグを揃えっています。弊社は個性あふれるセリーヌ ラゲージ、すばらしい デザインと高品質を兼ね備えるセリーヌ 財布、優雅の魅力があるのセリーヌ ハンドバッグ、大人気のCeline新作など人気商品が続々入荷!全部実物撮影しております。最高な品質で激安価格を販売しております。お買い得ですよ。是非ご覧ください。
HOME: http://www.celine-bags-shop.com/
MAIL: brandbag88@gmail.com

投稿: セリーヌ バッグ | 2013.04.04 21:11

バーバリー コート http://www.burberrymore.com/
バーバリー バッグ http://www.burberrymore.com/6--bags
バーバリー シャツ http://www.burberrymore.com/24-shirts
バーバリー メンズ シャツ http://www.burberrymore.com/25-menshirts
バーバリー レディース シャツ http://www.burberrymore.com/26-womenshirts

投稿: バーバリー コート | 2012.02.01 17:04

また、沖縄・辺野古おいても、パシコンは、政府側よりの強硬な態度を維持している関係コンサルタントです。

投稿: ODA ウォッチャーズ | 2005.06.28 23:53

日頃の正義感溢れる御尽力が、月刊経済雑誌の記事に結びついたものと思います。日本のODAは、日本企業の競争力を落とすと供に、諸外国首脳と日本の外務官僚・JICAとの不公正な癒着の土壌であり、また、利権主義的コンサルタントの牙城でもあります。また、特定の「連携型NGO」や一部の大学関係者も、パシコンの物真似的な手法で、御用学者・外務官僚・JICAとの不健全な癒着を増強しています。形式的な環境・人権・平和・貧困削減を名目に、新しい環境破壊、人権蹂躙、地域紛争、貧富の差の増大を引き起こしています。
今後とも、推移を注視しています。

投稿: ODA ウォッチャーズ | 2005.06.28 23:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/4743364

この記事へのトラックバック一覧です: 次号『財界展望』でパシコン・荒木民生代表疑惑追及第2弾記事出る:

« パシコン・荒木民生代表の疑惑(19) 中国遺棄化学兵器処理利権が1兆円に拡大の可能性 | トップページ | <新連載開始>「NYから眺めたフジヤマ」byマイク・アキオステリス(日本通米国ジャーナリスト)26  ニッポンの国色は「玉虫色」  »