« 本紙・山岡の記事は「言論テロ!」と、安倍晋三代議士ベッタリの地元誌が反論 | トップページ | 京都の地上げ問題で、武富士前会長・武井保雄に新たな疑惑 »

2005.05.03

「記者クラブ制度を考える訴訟」、本紙・山岡も陳述書提出

●6月8日、原告(=寺澤有氏)本人尋問が決定

 12_35512_35612_35712_358本紙は05年4月16日、「記者クラブ所属社幹部が、フリーライターが傍聴席確保、判決要旨交付を求めるのは正当と陳述書提出」、04年12月27日、「『記者クラブ制度』を考える訴訟、第1回公判開催。寺澤有氏、意見陳述の中身」、同年10月26日、「フリー記者の権利求め、東京地裁に要請書提出」、10月16日にも、「 ジャーナリスト・寺沢有氏、国を提訴!」なるタイトル記事を報じている。
 武富士事件を共に闘ったフリーライター仲間の寺澤有氏は、裁判所は社会的に注目されている訴訟について、記者クラブ所属社の記者には傍聴席を確保し、また判決要旨を配布するのに(例え一行も報じなくても)、その一方で、自らが深い関心を持つだけなく、週刊誌などの媒体にも記事を発表している実績ある自分に対しては、記者クラブに所属していないフリーという理由で持って同様の“サービス”を行わず、この差別によって取材するに当たって不利益を被ったとして、国を訴えている訴訟。
 2005年5月3日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 本紙・山岡の記事は「言論テロ!」と、安倍晋三代議士ベッタリの地元誌が反論 | トップページ | 京都の地上げ問題で、武富士前会長・武井保雄に新たな疑惑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/3957332

この記事へのトラックバック一覧です: 「記者クラブ制度を考える訴訟」、本紙・山岡も陳述書提出:

» 「マスコミ批評」のカテゴリーを作りましょう。 [雑談日記 (徒然なるままに、、。)]
 インターネットで個人が情報発信できるようになり、またブログが新たな情報発信の媒 [続きを読む]

受信: 2005.05.04 08:40

» [読書]メディア裏支配〜語られざる巨大マスコミの暗闘史 [chomoの日記]
メディア裏支配ISBN:4062128349価格:¥1,680posted with 簡単リンクくん at 2005. 6.15田中良紹講談社 (2005.3)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る  著者は元TBSで報道畑を歩み現在は”国会TV”((http://kokkai.jctv.ne.jp/index.html))を運営する株式会社シー・ネットの代表取締役社長。政治部・社会部記者時代は田中角栄に気に入られ時には目白邸に呼ばれ話の聞き役にも指名されたこともあった... [続きを読む]

受信: 2005.06.15 22:00

« 本紙・山岡の記事は「言論テロ!」と、安倍晋三代議士ベッタリの地元誌が反論 | トップページ | 京都の地上げ問題で、武富士前会長・武井保雄に新たな疑惑 »