« 高額納税者公示 フジテレビ・日枝久会長はなぜ公示外? | トップページ | パシコン・荒木民生代表の疑惑(3) 闇金返済のために手形まで借りた証拠コピー »

2005.05.23

新興宗教幹部に名を連ねていた、武井保雄・武富士元会長娘婿

●かつては、武井氏が後継者に指名も、政治の世界へ戻り……

 13 高島望氏ーー武井保雄・武富士元会長が、武富士の後継者にすべく、直々に“帝王学”を伝授したこともある娘婿だ。
 1960年島根県生まれ。中央大学法学部卒後、政治家を志して松下政経塾に。87年、武井氏の長女と知り合い、武富士に入社。翌88年結婚。取締役人事部長、事業開発部長、海外事業部長、社長室長等を歴任するも、政治の世界が忘れられず、94年に退社している。
 その後、新進党党首だった海部俊樹元首相の秘書になり、95年6月、地元・島根選挙区から新進党公認で参議院選挙に出馬するも、落選。その後、97年7月、『金貸しの神様、ここにありーー武富士流 金儲けの極意』(ポケットブック社)なる単行本を出して話題を呼ぶも、最近は注目を集めることもなかった。
 2005年5月23日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 高額納税者公示 フジテレビ・日枝久会長はなぜ公示外? | トップページ | パシコン・荒木民生代表の疑惑(3) 闇金返済のために手形まで借りた証拠コピー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/4250919

この記事へのトラックバック一覧です: 新興宗教幹部に名を連ねていた、武井保雄・武富士元会長娘婿:

« 高額納税者公示 フジテレビ・日枝久会長はなぜ公示外? | トップページ | パシコン・荒木民生代表の疑惑(3) 闇金返済のために手形まで借りた証拠コピー »