« 『フラッシュ』記者等、異常な72H留置+10日勾留延長決定 | トップページ | 下関市長選、公選法違反と市議等が告発ーー背後に、安倍晋三代議士秘書 »

2005.05.11

逮捕された『フラッシュ』記者は、小泉首相“レイプ訴訟”記事の担当者でもあった

●レイプ訴訟原告が、HPで警察に狙われていた可能性アリと言明

 同じ会社員でない、不安定な立場ながらも、取材に勤しんでいる仲間としても、見過ごせない今回の『フラッシュ』記者とカメラマンの逮捕、長期拘留問題故、本誌は大いなる関心を持って何度も報道している。
 そのなかで、S記者がパチスロ業界をよく取材していた事実を知り、警察に目を付けられていた可能性があると報じたが、本誌の「お勧めHP」にもリンクしている日本テレビOBの木村愛二氏が、小泉レイプ訴訟をS記者担当で『フラッシュ』が報じた事実を上げ、この点でも警察にマークされていたのではないかと報じている。
 確かに、大手雑誌でこの訴訟を取り上げた(それも2P.原告の木村氏の顔写真付で)のは『フラッシュ』だけだった。罷り間違っても、時の首相のレイプ疑惑など、記者クラブ所属社が取上げるわけがない。もちろん、一行たりとも行っていない。
 2005年5月11日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 『フラッシュ』記者等、異常な72H留置+10日勾留延長決定 | トップページ | 下関市長選、公選法違反と市議等が告発ーー背後に、安倍晋三代議士秘書 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/4080532

この記事へのトラックバック一覧です: 逮捕された『フラッシュ』記者は、小泉首相“レイプ訴訟”記事の担当者でもあった:

« 『フラッシュ』記者等、異常な72H留置+10日勾留延長決定 | トップページ | 下関市長選、公選法違反と市議等が告発ーー背後に、安倍晋三代議士秘書 »