« ETC機器関連で、財団と大手2社の癒着疑惑 | トップページ | <新連載開始>「NYから眺めたフジヤマ」byマイク・アキオステリス(日本通米ジャーナリスト)⑩「東大」は日本最強のブランド »

2005.04.08

グローバリー管理ポスト入りで問われるCM役・野口みずき金メダリストと元人権派弁護士

●7日、商品取引法違反で 

  商品先物取引大手の「グローバリー」(名証2部)は昨日(4月7日)、経済産業省と農林水産省の立ち入り検査を受け、商品取引所法(法定帳簿の作成義務)違反を指摘されたと発表した。この違反問題を受け、名古屋証券取引所は同日、グローバリー株式を同日付で監理ポストに割り当てると発表した。
 もっとも、同社は上場しているとはいえ、過去、数々の問題を起こし、同社を監視する市民オンブズマンまで出来ている。。今回の法令違反は、十分に予測できた。
 images
それだけに、これまで同社のイメージ・アップに大きく貢献して来た、マラソンの野口みずき選手も責任を問われそう。
 ワコールを経て移籍する際(99年2月)、“いくらなんでもこんな企業に……”との声が上がっていた。
 ところが、移籍後、世界陸上銀メダル、そしてアテネ五輪で金メダル獲得と、同社の名を売った。実際、営業マンは「野口選手の会社です」の文句で信用させていたとも聞く。
 2005年4月8日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« ETC機器関連で、財団と大手2社の癒着疑惑 | トップページ | <新連載開始>「NYから眺めたフジヤマ」byマイク・アキオステリス(日本通米ジャーナリスト)⑩「東大」は日本最強のブランド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/3608878

この記事へのトラックバック一覧です: グローバリー管理ポスト入りで問われるCM役・野口みずき金メダリストと元人権派弁護士:

» グローバリー(8745)、整理ポスト割り当て・上場廃止へ [Garbagenews.com 株式投資、ゲーム業界を中心に、様々な他愛もない情報(Garbagenews)をお知らせするサイト]
名古屋証券取引所は9月30日、同証券所第二部に上場している【グローバリー(874... [続きを読む]

受信: 2005.10.01 18:57

« ETC機器関連で、財団と大手2社の癒着疑惑 | トップページ | <新連載開始>「NYから眺めたフジヤマ」byマイク・アキオステリス(日本通米ジャーナリスト)⑩「東大」は日本最強のブランド »