« 某大手プロダクション所属の作詞・作曲家にクスリ疑惑浮上 | トップページ | ガッツ石松オーナーのふぐ料理屋は、本当に大丈夫か? »

2005.04.10

「杉野学園」の売却地でトラブル続出。今度は日野市長に住民監査請求

●4月7日、日野市の売却土地に建設の特養ホームに対する約10億円の補助金に関して
 12_421
12_422 それにしても、なぜ、売却地に関してこうも次々と問題が起きるのか。
 本紙はこれまで、森英恵氏を始めとする著名なデザイナーを輩出して来た学校法人「杉野学園」(東京都目黒区)の疑惑に関し、何度も報じて来た。
 株などへの投機に失敗し、その穴埋めのため、保有する土地を次々と売却する姿勢を見せている同法人だが、そのコンサルをしているのが、実質、橘田幸俊なる問題の人物が仕切っている会社。
 すでに、同コンサル会社経由でスルガコーポレーションに売却された土地に関しては、マンションが建設予定だが、住民の反対運動が起きている他、売却資金の一部のバック・リベート疑惑、同コンサル会社の宅建法違反疑惑など、数々の問題が指摘されていた。
 2005年4月10日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 某大手プロダクション所属の作詞・作曲家にクスリ疑惑浮上 | トップページ | ガッツ石松オーナーのふぐ料理屋は、本当に大丈夫か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/3641894

この記事へのトラックバック一覧です: 「杉野学園」の売却地でトラブル続出。今度は日野市長に住民監査請求:

« 某大手プロダクション所属の作詞・作曲家にクスリ疑惑浮上 | トップページ | ガッツ石松オーナーのふぐ料理屋は、本当に大丈夫か? »