« 本紙既報の宮内庁次長(隠れ学会員?)怪文書、本日発売の「週刊現代」が巻頭記事化 | トップページ | <新連載開始>「NYから眺めたフジヤマ」byマイク・アキオステリス(日本通米ジャーナリスト)⑭「手続き」と「形式」の国・ニッポン »

2005.04.25

天下り警視庁OBに八つ当たりの日枝久・フジテレビ会長

 何のことはない、ライブドアと和解したフジテレビ並びに日枝久会長だが、本紙がいち早く報じた“詫び状”の件に絡み、こんな情報が入って来た。
フジテレビは日枝氏が社長時代、問題の“詫び状”を政治結社に出したわけだが、ほどなく、また同じような問題が起きたらマズイとして、警視庁側に警視クラスの幹部派遣を要請、警視庁はこれを受け、実際、その意に沿う人物がフジテレビに天下ったという。
「大企業が、警視庁OBの天下りを受け入れることは珍しい話ではないでしょう。しかし、この時は、現役のまだバリバリ仕事をこなしていた者、つまり、50歳にもなるかならないかという人物がわざわざ退職し、天下ったんです」(警視庁筋)
 以来、8年近く経て、警視庁幹部を招く契機となった“詫び状”の存在が、ついに本紙や『週刊朝日』の報道で公になったわけだが、すると一転、日枝会長はその天下り幹部に対し、子会社行きを命じたというのだ。
 2005年4月25日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 本紙既報の宮内庁次長(隠れ学会員?)怪文書、本日発売の「週刊現代」が巻頭記事化 | トップページ | <新連載開始>「NYから眺めたフジヤマ」byマイク・アキオステリス(日本通米ジャーナリスト)⑭「手続き」と「形式」の国・ニッポン »

コメント

FAX有難う御座います、体調はいかがですか。私儀の人生色々の人生ですが日本海の底から佐渡島に上がって来た状態です、友人達に助けられ心豊かな日々を、とまでは行きませんが楽しく過しています。HPを見ました、大変良く出来ているHPですね、活躍も大変なもの、益々の活躍をお祈り致します、住所は富里市七栄647-212携帯は090-7008-4005近くにこられた時は立ち寄って下さい。

投稿: akiosuzuki | 2005.05.09 19:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/3857895

この記事へのトラックバック一覧です: 天下り警視庁OBに八つ当たりの日枝久・フジテレビ会長:

« 本紙既報の宮内庁次長(隠れ学会員?)怪文書、本日発売の「週刊現代」が巻頭記事化 | トップページ | <新連載開始>「NYから眺めたフジヤマ」byマイク・アキオステリス(日本通米ジャーナリスト)⑭「手続き」と「形式」の国・ニッポン »