« 鹿砦社が新たな「緊急ニュース」配信。対アルゼで小早川茂氏と連携、小早川氏恐喝未遂事件の真相についても言及 | トップページ | 小早川茂氏、予定通り記者会見し、アルゼ側を刑事告訴したと報告 »

2005.04.15

僅差で当選した安倍晋三代議士支持の地元・下関市市長に選挙違反疑惑。安倍事務所も関与との報道も

●安倍事務所の豊浦担当・S秘書も現金配布に関与?

 12_432  安倍晋三自民党幹事長代理の地元・山口県下関市において去る3月27日に行われた市長選挙で、安倍氏(自民党)支持の江島潔前市長が、かろうじて当選したのは本紙でも既報の通り。
 何しろ、過去、江島市長は7万票以上取っていたのに、今回は4万5938票止まり。次点の元県議とは、わずか2500票余りの差しかなく、地元の安倍事務所が目論んだとも指摘されている、保守系候補の三つ巴の闘い(3人とも自民党推薦を申請。しかも公示ギリギリまで推薦者が決まらなかった)がなければ、本当に江島市長当選は危うかった。
 この選挙、政府が進める市町村合併に伴うもの。江島市長が票を3万票以上も減らしたのは、旧市における有権者が、市長としての江島氏の活動にノーを突きつけた結果で、これに対し、新たに同市に加わった旧郡部の保守系有権者は、江島市長の実態がよくわからぬまま、ともかく自民党推薦候補だからと入れてくれた結果、かろうじて当選したことが選挙票の分析で明らかになっている。
 2005年4月15日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 鹿砦社が新たな「緊急ニュース」配信。対アルゼで小早川茂氏と連携、小早川氏恐喝未遂事件の真相についても言及 | トップページ | 小早川茂氏、予定通り記者会見し、アルゼ側を刑事告訴したと報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/3715427

この記事へのトラックバック一覧です: 僅差で当選した安倍晋三代議士支持の地元・下関市市長に選挙違反疑惑。安倍事務所も関与との報道も:

« 鹿砦社が新たな「緊急ニュース」配信。対アルゼで小早川茂氏と連携、小早川氏恐喝未遂事件の真相についても言及 | トップページ | 小早川茂氏、予定通り記者会見し、アルゼ側を刑事告訴したと報告 »