« グローバリー管理ポスト入りで問われるCM役・野口みずき金メダリストと元人権派弁護士 | トップページ | 創刊された『紙の爆弾』の評判 »

2005.04.08

<新連載開始>「NYから眺めたフジヤマ」byマイク・アキオステリス(日本通米ジャーナリスト)⑩「東大」は日本最強のブランド

今、日本で騒動を巻き起こしているライブ・ドアのミスター・ホリエは「東京大学中退」だそうだが、これには驚いた。彼が元東大生だったことに驚いたのではなく、東大らしくない「型破りな個性」に、驚いたのである。「東大らしくない」との表現を用いたのは他でもない。私の中に刻まれている「東大卒」のイメージは官僚的、建前的、自信家、傲慢・・といったものだったからである。「東大卒」は学歴社会の日本では絶対的、最強のブランドになっている。何の取柄もないタレントでも「東大卒」ともなればたちまち、一目も二目も置かれる。そればかりか、ヌード・モデルやAV女優までもが「東大卒」で騒がれる始末。「東大卒」の威力たるや、水戸黄門が翳す「葵の紋章」のようなものだ。学歴というブランドに惑わされて本質を見失ってしまうところに、日本の限界を感じずにいられない。yasudakoudou1こうした現象はなにも、東大卒の当事者たちが作り出したものではなく、「東大」に対する信仰的偏見が作り上げ風潮である。東京大学に入りさえすれば一生、エスカレート式にエリート・コースを歩めるとばかり、幼い時から塾通い、お受験ブーム、偏差値教育に明け暮れている。なんとも哀しい現象である。これは東大だけに限ったことではない。ブランドの比重度はさておいて、早稲田や慶応もまた、似たり寄ったりである。日本という国は人間の価値をも「ブランド」や「知名度」に置き換えて判断しているようだ。実力や能力よりも学歴で量られる社会・・、人間性や個性よりも肩書きで印象付けられる社会、その結果、学歴しか翳せない輩たちが政財界の要職に就いては、自分たちが日本を動かしていると錯覚する。こうした錯覚が自信に裏付けされたものであるならいいのだが、その多くが、学歴を翳すだけの無能ときている。日本がおかしな方向に向かうのも頷ける。なにも東大が悪いというのではない。また、東大を出た人たちを否定するのでもない。東京大学は日本の最高学府、そこで学ぶには、それなりの能力を兼ね備えていなければならない。日本全国から集まった秀才たちが高度な学問をして磨かれ、研かれるだけに、中には、『さすが東大』と思わせる人材たちも少なくない。こういう私にも東大卒の素晴らしい友人たちが数人いる。だが、彼らと友人になった根拠は、彼らが一流大学を出たエリートだからではなく、彼らの個性と価値観をして共感したからである。実力社会のアメリカでは学歴など、まったく関係ない。よしんばあったとしても、どこの大学を出たかではなく、「何を学んだか」ということが重要視される。米メディアが政財界の人物を紹介する際、いちいち「○○大学卒」との記載は添えない。そんなものを掲げたら「それがどうした!」となるからだ。ブッシュ大統領やクリントン元大統領がどこの大学を出たかを知っている人は限りなく、少ないはずだ。どこの大学を出たかなど、そんなことには関心がないからだ。また学閥も存在しない。自分の関わっている職場やビジネスに「学閥のエゴ」を持ち込むこと自体、フェアーでないからである。そういえばノーパン・シャブシャブ事件の際、そこに関わったエリートの中に多くの「東大卒」がいたそうだが、東大を卒業して「ノーパン・シャブシャブ」で葬りさられるとは、これまた、限りなく日本的である。    

|

« グローバリー管理ポスト入りで問われるCM役・野口みずき金メダリストと元人権派弁護士 | トップページ | 創刊された『紙の爆弾』の評判 »

コメント

なんか古風な偏見ですね。

あと、事実誤認。
>米メディアが政財界の人物を紹介する際、いちいち「○○大学卒」との記載は添えない。
添えます。必ず。

投稿: ぐり | 2006.01.26 21:49

ちょっとこのNYコラムはひどいですね
浅いし雑だし.

投稿: | 2005.04.13 09:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/3620131

この記事へのトラックバック一覧です: <新連載開始>「NYから眺めたフジヤマ」byマイク・アキオステリス(日本通米ジャーナリスト)⑩「東大」は日本最強のブランド:

« グローバリー管理ポスト入りで問われるCM役・野口みずき金メダリストと元人権派弁護士 | トップページ | 創刊された『紙の爆弾』の評判 »