« <新連載開始>「NYから眺めたフジヤマ」byマイク・アキオステリス(日本通米ジャーナリスト)⑩「東大」は日本最強のブランド | トップページ | 某大手プロダクション所属の作詞・作曲家にクスリ疑惑浮上 »

2005.04.09

創刊された『紙の爆弾』の評判

●『噂の真相』に似ていて、似てあらざる内容?

12_41912_418

4月7日、『噂の真相』を引き継ぐとして創刊された『紙の爆弾』の評判があまりかんばしくない。
 「版形が似てるし、置いている場所も同じなので思わず買ってしまったが、コラムやグラビアもなく、作りが荒い」、「一行情報も座談会もない」、「芸能記事は同社の十八番だけにさすが詳しいが、偏りすぎていないか」、「その他の記事の内容が貧弱。何かのリライトみたい」、「事実の掘り起こしでなく、主観が多過ぎる」等など。
 確かに、本紙・山岡の感想も、一言でいえば、期待ほどではなかったといわざるを得ない。
 武富士の記事は、いずれもどっかで見た内容ばかりで、新鮮なネタが入っていない。三井住友銀行ネタは単なる予告だし、そこでは、山岡が本HPで報道した西川前文頭取の自宅疑惑がちゃっかり触れられている……。それに、署名記事が本紙・山岡と、芸能レポーターの肥留間正明氏のたった2人というのも寂しい限り。
 2005年4月9日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« <新連載開始>「NYから眺めたフジヤマ」byマイク・アキオステリス(日本通米ジャーナリスト)⑩「東大」は日本最強のブランド | トップページ | 某大手プロダクション所属の作詞・作曲家にクスリ疑惑浮上 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/3623407

この記事へのトラックバック一覧です: 創刊された『紙の爆弾』の評判:

« <新連載開始>「NYから眺めたフジヤマ」byマイク・アキオステリス(日本通米ジャーナリスト)⑩「東大」は日本最強のブランド | トップページ | 某大手プロダクション所属の作詞・作曲家にクスリ疑惑浮上 »