« 創刊された『紙の爆弾』の評判 | トップページ | 「杉野学園」の売却地でトラブル続出。今度は日野市長に住民監査請求 »

2005.04.09

某大手プロダクション所属の作詞・作曲家にクスリ疑惑浮上

  某大手プロダクション所属の作詞・作曲家がいよいよピンチだという。
  数日前、都内某繁華街で捜査員に呼び止められ、署に連行され、尿検査を受けるように勧められた。
  ブツが出ないにも拘わらず、こうしたことをされたということは、よほど確かな筋から信頼できる情報を得ているからと思われる。以前からマーク、尾行されていたと考えていいだろう。
 2005年4月9日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 創刊された『紙の爆弾』の評判 | トップページ | 「杉野学園」の売却地でトラブル続出。今度は日野市長に住民監査請求 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/3623448

この記事へのトラックバック一覧です: 某大手プロダクション所属の作詞・作曲家にクスリ疑惑浮上:

» クスリ疑惑ってつんく? [The Variety Times]
某大手プロダクション所属の作詞・作曲家にクスリ疑惑浮上 これって、つんく?だとすれば、安倍なつみの盗作や矢口真里の脱退なんか、疑ってしまう。 小室哲哉とか、他にも考えられもしないが、「いよいよピンチ」という点を考えるとつんくの可能性アリだな。 [続きを読む]

受信: 2005.04.21 02:55

« 創刊された『紙の爆弾』の評判 | トップページ | 「杉野学園」の売却地でトラブル続出。今度は日野市長に住民監査請求 »