« 京葉瓦斯、遺産相続巡りお家騒動再燃か | トップページ | 暴行を働き、辞職していたテレ朝政治部長 »

2005.03.17

フジテレビ配当5倍に、他局から大ブーイング

●他局の配当増も必至の情勢

 フジテレビは3月15日、05年度の年間配当を1株5000円と、前年度の5倍に引き上げると発表したのはご存知の通り。
 これにより、株価を上げ、ライブドアによる本丸たるフジテレビの株式買収をやりにくくする狙いと見られるが、これに対し、他のキー局幹部から、「冗談ではない!」、「迷惑だ!」という声が聞こえて来ている。
 それというのも、各局とも、いまデジタル方式に完全対応するためなどに、設備投資資金は余分にあればそれに越したことはないという状況。ところが、フジテレビが配当を上げたことで、他局もある程度は上げないと株主代表訴訟を起こされかねず、そのジレンマに陥るという課題を突きつけられてしまったからだ。
 2005年3月17日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 京葉瓦斯、遺産相続巡りお家騒動再燃か | トップページ | 暴行を働き、辞職していたテレ朝政治部長 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/3334977

この記事へのトラックバック一覧です: フジテレビ配当5倍に、他局から大ブーイング:

« 京葉瓦斯、遺産相続巡りお家騒動再燃か | トップページ | 暴行を働き、辞職していたテレ朝政治部長 »