« 本紙・山岡、「東京新聞」のブログ特集記事でコメントを求められる | トップページ | 政治結社が昨年末に出していたライブドア・堀江貴文社長への「抗議文」。明日発売の『週刊新潮』が記事化の模様 »

2005.03.01

本紙・山岡、『サンデー毎日』の「NHKVS朝日  調査報道に無断録音は欠かせない」記事でコメント

●「無断録音」しなければ、記者生命が終わっていたかも知れない本紙・山岡 

 12_33212_3332月28日発売の『サンデー毎日』が、例の朝日新聞報道によるNHK番組改編問題における録音テープの存在について、「調査報道に無断録音は欠かせない」とする3P記事を掲載している。
 本紙・山岡も同意見で、そのことはすでに本紙2月21日記事「NHK番組改編問題、朝日記者のテープ録音は違法でも何でもない。堂々と証拠提出すべき」で表明しているが、同記事を見た、面識ある毎日新聞社会部の臺宏士記者から連絡あり、コメントを掲載してくれた次第。
 もちろん、コメントを載せてくれたのは、単なる意見ではなく、本紙・山岡自身、「無断録音」していたお陰で、記者生命をまさに救われたという体験があったからだ。
 2005年3月1日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 本紙・山岡、「東京新聞」のブログ特集記事でコメントを求められる | トップページ | 政治結社が昨年末に出していたライブドア・堀江貴文社長への「抗議文」。明日発売の『週刊新潮』が記事化の模様 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/3134482

この記事へのトラックバック一覧です: 本紙・山岡、『サンデー毎日』の「NHKVS朝日  調査報道に無断録音は欠かせない」記事でコメント:

« 本紙・山岡、「東京新聞」のブログ特集記事でコメントを求められる | トップページ | 政治結社が昨年末に出していたライブドア・堀江貴文社長への「抗議文」。明日発売の『週刊新潮』が記事化の模様 »