« パシコン疑惑がいよいよ記事に | トップページ | 大阪府済生会有力理事が、病院建替工事受注巡り、エセ同和団体を使って、自分の息のかかっていないゼネコン排除画策 »

2005.02.25

ソニー生命への金融庁検査、本社不動産部にも及ぶ

●不動産部員の書類を徹底して持ち出す

 本紙はこれまで、ソニー生命の疑惑について何度も報じてきた(過去の記事は、本HP左側カテゴリー欄「ソニー関連」をクリックのこと)。
その疑惑の核心の舞台は、ソニー生命が異常な高値で購入したと見られる東京都渋谷区神宮前のオーバルビル。もちろん、この購入で重要な役割を果たしたのは本社不動産部である。
 その不動産部に2月初旬から、調査が入っていることが内部関係者の情報提供により明らかになった。
 2005年2月25日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« パシコン疑惑がいよいよ記事に | トップページ | 大阪府済生会有力理事が、病院建替工事受注巡り、エセ同和団体を使って、自分の息のかかっていないゼネコン排除画策 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/3067338

この記事へのトラックバック一覧です: ソニー生命への金融庁検査、本社不動産部にも及ぶ:

« パシコン疑惑がいよいよ記事に | トップページ | 大阪府済生会有力理事が、病院建替工事受注巡り、エセ同和団体を使って、自分の息のかかっていないゼネコン排除画策 »