« 西川頭取だけではない。旧住銀融資3部担当者の自宅購入疑惑 | トップページ | ソニー生命に対し、金融庁が特別検査 »

2005.01.07

本紙・山岡に対する武井保雄、武富士の組織ぐるみ名誉毀損行為がなぜか不起訴に!?

12_093検察官の頭のなかは、一連の武富士疑惑はもう完全に店仕舞い?

 左の写真は、昨年12月28日に「不起訴処分」が出たとする検察からの処分通知書コピーである。
 武富士前会長・武井保雄は、本紙・山岡が電気通信事業法違反(盗聴)で刑事告訴するや、「事実無根」「ブラックライターが、自らの逮捕を逃れるために事件をデッチ上げている!」旨など、最大限の誹謗中傷を、誰もが、しかもかなりの頻度で閲覧している武富士のHPで行った。
 2007年1月7日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 西川頭取だけではない。旧住銀融資3部担当者の自宅購入疑惑 | トップページ | ソニー生命に対し、金融庁が特別検査 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/2496092

この記事へのトラックバック一覧です: 本紙・山岡に対する武井保雄、武富士の組織ぐるみ名誉毀損行為がなぜか不起訴に!?:

« 西川頭取だけではない。旧住銀融資3部担当者の自宅購入疑惑 | トップページ | ソニー生命に対し、金融庁が特別検査 »