« 弁護士会も注目。記者クラブ制度のフリーランス差別 | トップページ | 杉田かおるのお相手・鮎川純太氏が仕事でトラブル? »

2005.01.27

元首相夫人の不倫相手が判明

12_187●愛知県会議員に出世?

 本紙は05年1月24日、ミニ情報の1つとして、「秘書と不倫した元首相の奥さんとは、誰のことか?」なる記事を報じた。
 その後、その相手をしていた元秘書の素性が明らかとなり、しかも、県会議員という公職に就いていることが判明したので、こjこに報告することにした。もちろん、その程度の倫理観しか持ち合わせていない人物が、果たしてこんな職に就く資格があるのか? と思わざるを得ないからだ。
 本人が公開している履歴情報によれば、問題の元秘書は名古屋市生まれ。大学卒業と共に、その後、首相になる代議士の私設秘書に。そして、この代議士の首相在任期間も含め、約6年間秘書を務める。その後、地元に戻り、愛知県議会選挙に出て見事当選。現在、3期目を務めている。
 2005年1月27日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 弁護士会も注目。記者クラブ制度のフリーランス差別 | トップページ | 杉田かおるのお相手・鮎川純太氏が仕事でトラブル? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/2717889

この記事へのトラックバック一覧です: 元首相夫人の不倫相手が判明:

« 弁護士会も注目。記者クラブ制度のフリーランス差別 | トップページ | 杉田かおるのお相手・鮎川純太氏が仕事でトラブル? »