« 読売新聞が、本紙も追及中のパシコンのODA使途不明金疑惑を報道 | トップページ | 大京でも、ミサワホームと同様のUFJ銀行とタッグを組んだ株主、関係者無視の詐欺的行為が行われていた!? »

2004.12.22

(お知らせ)本紙・山岡はメールマガジン「東京アウトローズ」をすでに2カ月以上前に辞めております

●04年9月末以降、一切関係ありません

 未だに、本紙・山岡が、かつて編集長を務めていたメールマガジン「東京アウトローズ」の編集長をしていると思っており、「最近、記事が出ていないがどうなっているのか?」といった問い合わせが、電話、メールその他でけっこうあるため、ここに改めてお伝えしておきます。
 既報のように、故あり、本紙・山岡は今年9月末を持って、「東京アウトローズ」の編集長を辞任しております。
 そのため、新たに創刊したのが本紙「ストレイ・ドッグ」です。
 したがいまして、9月末以降、山岡は「東京アウトローズ」には一切関与しておりませんし、その記事などの作成にもタッチしておりません。
 こういう誤解無きよう、「東京アウトローズ」側には去るに当たり、相互リンクを申し出ましたが、諸事情により「できない」とのことでした。しかし、過去の記事を検索したい読者もあられると思い、便宜上、本紙では「お勧めHP」欄に「東京アウトローズ」を入れている次第です。
 

|

« 読売新聞が、本紙も追及中のパシコンのODA使途不明金疑惑を報道 | トップページ | 大京でも、ミサワホームと同様のUFJ銀行とタッグを組んだ株主、関係者無視の詐欺的行為が行われていた!? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/2343222

この記事へのトラックバック一覧です: (お知らせ)本紙・山岡はメールマガジン「東京アウトローズ」をすでに2カ月以上前に辞めております:

« 読売新聞が、本紙も追及中のパシコンのODA使途不明金疑惑を報道 | トップページ | 大京でも、ミサワホームと同様のUFJ銀行とタッグを組んだ株主、関係者無視の詐欺的行為が行われていた!? »