«   トヨタのミサワホーム支援問題ーーミサワ創業者・三澤千代治氏の逆襲はあり得るのか!? | トップページ | 世界的建設コンサルタント会社トップに特別背任、脱税疑惑浮上。警視庁、国税庁も注目 »

2004.12.06

ソニー生命、本業の生保勧誘でも大失点

●普通の生保勧誘巡り、ソニー生命が高裁で逆転敗訴

 わが国においては、変額保険や地震保険といった“特殊”な保険に関しては、勧誘時の説明事務違反を認めた判決がある。
 だが、普通の生命保険においては、加入する前の説明と話が違っていたとして払込金の返還、慰謝料などを求めて訴訟提起しても、加入者側が勝訴した例はこれまでなかったと思われる。
 2004年12月6日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

★ミニ情報

○杉野学園疑惑、中村理事長が教授集め説明

 『サンデー毎日』が特集で報じたことは、やはり大きな波紋を呼んでいる。
 多くの父母などから、学園には電話などによる問い合わせが殺到しているようだ。
 こうしたなか、疑惑渦中の中村賢二郎理事長は教授陣を集め、説明を行ったのこと。当然ながら、その内容が注目されたが、何と「記事に書かれていることは、前理事長時代のことで私には関係ない」と言い切ったそうだ。
 2004年12月6日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

○武富士幹部に豪邸疑惑

 現役社員を名乗る者から、武富士の現役幹部の自宅に関し、疑惑ありとの文書が流れている。
 何億円もする豪邸を、近年、競売にて破約の安値で入手したそうだが、その過程で問題はなかったのかという内容だ。この幹部は、過去、暴力事件で、マスコミを騒がせたことがある。

|

«   トヨタのミサワホーム支援問題ーーミサワ創業者・三澤千代治氏の逆襲はあり得るのか!? | トップページ | 世界的建設コンサルタント会社トップに特別背任、脱税疑惑浮上。警視庁、国税庁も注目 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/2172238

この記事へのトラックバック一覧です: ソニー生命、本業の生保勧誘でも大失点:

«   トヨタのミサワホーム支援問題ーーミサワ創業者・三澤千代治氏の逆襲はあり得るのか!? | トップページ | 世界的建設コンサルタント会社トップに特別背任、脱税疑惑浮上。警視庁、国税庁も注目 »