« 三井住友銀行、金融庁検査で巨額“飛ばし”指摘され大揉め!? | トップページ | 三井住友銀行・西川善文頭取の自宅に重大疑惑① »

2004.12.31

武富士から警視庁が借金情報を違法に入手していた、その対象警官が強盗傷害容疑で逮捕に

●現職警官が、82歳老女がATMで引き出した30万円を強奪

 茨城県警古河署は12月28日、同県総和町に住む警視庁志村署地域課勤務の佐藤正光巡査長(49)を、窃盗の疑いで逮捕した。
 佐藤巡査長は同日午後1時ごろ、町役場の駐車場脇にある銀行のATMで現金を引き出した女性(82)の背後から近づき、現金を奪い取り乗用車で逃走。その際、老女の肩をねんざさせたことから、強盗傷害容疑に切り替えて調べているという。
 通行人が佐藤巡査長の車のナンバーを目撃。帰宅したところ、容疑を認めたため逮捕したという。調べに対し、佐藤巡査長は「借金に困ってやった」と供述しているという。

●容疑者は、武富士との癒着で実質、クビになった武田警視正の元部下 

 03年7月、武田三郎警視正という警視庁の上級幹部が、武富士から400枚を超える金券たるビール券ももらったり、武富士側の頼みにより、違法に武富士の支店長候補や出入りする暴力団関係者などの前科情報を漏洩させたりしていたことから、地方公務員法違反で起訴(執行猶予)され、実質、クビを切られたのはご存知の通り。
 2004年12月31日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 三井住友銀行、金融庁検査で巨額“飛ばし”指摘され大揉め!? | トップページ | 三井住友銀行・西川善文頭取の自宅に重大疑惑① »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/2431280

この記事へのトラックバック一覧です: 武富士から警視庁が借金情報を違法に入手していた、その対象警官が強盗傷害容疑で逮捕に:

» 【犯人娘のブログ】警察官の父を、16歳の娘が手斧で斬首殺害 京都で [【犯人娘のブログ】警察官の父を、16歳の娘が手斧で斬首殺害 京都で]
 18日午前4時40分ごろ、京都府京田辺市、京都府警南署交通課巡査部長北門和一郎(45)さん方から、妻(41)とみられる女性の声で「主人が斧(おの)で首を切って自殺した」と119番通報があった。消防隊員が駆けつけると、2階の寝室で北門和一郎巡査部長が首から血を流して倒れており、すでに死亡していた。田辺署員が返り血を浴びた専門学校生の次女(16)に事情を聴いたところ殺害を認めたため、殺人容疑で緊急逮捕....犯人少女が犯行直前まで書いていたブログが晒され、ネット上で話題になり、炎上中である。...... [続きを読む]

受信: 2007.09.20 13:31

« 三井住友銀行、金融庁検査で巨額“飛ばし”指摘され大揉め!? | トップページ | 三井住友銀行・西川善文頭取の自宅に重大疑惑① »