« 「週刊金曜日」で本紙、紹介される | トップページ | 金融庁が注目! ソニー生命役員等の特別背任疑惑 »

2004.11.12

これでは事件屋と同じでは? ファミリーマートが敷金・保証金払わず営業中!?

●大家の足元を見て、敷金・保証金4800万円を返還させる

 問題のファミリーマートのチェーン店は、東京都中野区内にある。
 この店をオープンさせるに当たり、ファミリーマートは98年12月、お店が入居したビルの大家との間で建物賃貸契約を締結。その際、ファミリーマートは大家に敷金500万円、保証金4300万円を預託している。
 このビルの謄本を上げると、翌99年2月、ファミリーマートが計4800万円の抵当権(敷金及び保証金返還請求権)を設定している。
 通常、店舗を借りる弱い立場の方が、わざわざこの手の問題で抵当権を付けるなどあり得ない話。だが、どうしても付けさせてくれとしつこく言われ、すでにこのビルには計20億円の銀行の根抵当権が付いていたことから、その後位に付けてもほとんど意味はないとして、大家はその要求を飲んだ結果だ。
 2004年11月12日掲載。この記事を見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

|

« 「週刊金曜日」で本紙、紹介される | トップページ | 金融庁が注目! ソニー生命役員等の特別背任疑惑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/13440070

この記事へのトラックバック一覧です: これでは事件屋と同じでは? ファミリーマートが敷金・保証金払わず営業中!?:

« 「週刊金曜日」で本紙、紹介される | トップページ | 金融庁が注目! ソニー生命役員等の特別背任疑惑 »